やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2013/08/10

とび出せ 動物のもり(?)へ!

Tweet ThisSend to Facebook | by y001

子どもたちの夏休みも中盤にさしかかりました!

どこか遊びに行きたい、自由研究の材料がない・・などとお悩みの皆さん、ぜひ山形県立博物館へお越しください(^o^)

ただいま、企画展「やまがたの野生動物-けものととりの多様性-」を開催中です。

 

山形に生息する野生動物の中から、哺乳類と鳥類のはく製を一同に展示しています!


ズラリ・・・                             上にもいます!

*この企画展はフラッシュを使用しなければ写真撮影はOKです。

ただし写真パネルのみの撮影は禁止です。

 

担当学芸員に、ズバリ見どころを聞いてみました

「まず、動物のはく製がいっぱいあるということを見てほしいです。山形に生息しているほぼ全ての哺乳類を展示しています。また鳥類は390種類ほど確認されていますが、珍しいもの、絶滅が心配されるものなどを中心に展示しています。」

 

ぜひ見て欲しいはく製はありますか?

ニホンザル、カワウソ、トキ、コウノトリは見てほしいですね。特に日本のカワウソは絶滅してしまいましたので・・。」



ニホンザル                        カワウソ(国内では絶滅)


トキ(国内では絶滅、人工繁殖中)         コウノトリ(不定期に渡来)

山形の動物たちを楽しむと同時に、その大切さも実感できる展示会になっております。

923日(日)までの開催となっておりますので、ぜひお越しください(*^^*)


展示解説会を817日(土)、914日(土)、いずれも1330分より開催します。

講演会を810日(土)、98日(日)、915日(日)、いずれも1330分より開催します。こちらにもぜひご参加ください。内容などは以下をご覧ください。

http://www.yamagata-museum.jp/event/schedule/h25/wild_animals/



 


ツキノワグマ「待ってるよ!!」
 


(オマケ)
これらは何の動物でしょう?


なんとりっぱな爪!                      モフモフしてそう・・


一階に別の仲間の骨があります                  どや!!

答えが気になる方は、展示室へGO!!((((((^o^)
09:11 | 担当者 K.M