資料館だより

資料館だより >> 記事詳細

2012/07/27

オリンピックモード!

Tweet ThisSend to Facebook | by y001

皆さん、こんにちは。

毎日暑い日が続きますね。教育資料館は比較的涼しいものの、この暑さと湿気にはグッタリしてしまいます(>_<;)

 

しかし、そんな暑さも吹き飛ばしてしまうビッグイベント!そう、ロンドンオリンピックがついに開催です!!

 

個人的には、女子サッカーに注目しています(佐々木監督が、山形県尾花沢市出身ということもあり・・)。他にも競泳陸上競技など、気になる競技がたくさんあります。

これは寝不足になること必至ですねZzz(´~`)

 

そんなオリンピックにちなんで、今回はスポーツにまつわる資料をご紹介します。こちら!!


 

木製の球竿(きゅうかん、左)唖鈴(あれい、右上)棍棒(こんぼう、右下)です!

鉄アレイ(ダンベル)は今でも使う人が多いですが、写真のような木製アレイは珍しいですし、球竿や棍棒はほとんど見かけないですよね。

 

これらの器具は、明治時代の体操の授業で使われていたそうです。

体操は海外から取り入れられた科目で、このような器具を使うのは体操は、当時の最新のスタイルだったとか・・。

体操自体当時は珍しく、錦絵の題材にもなりました。


『学校生徒体操図』/明治19年(1886)/揚州周延(ちかのぶ)画

 

この錦絵は「天覧体操」を描いたもので、天皇・皇后の前で体操を披露している設定だそうです。

こども達もおしゃれな洋服を着ていて、とっても華やかですね!
のシャツに、ブラックのベスト、そしてなベルト・・。
きこなしの参考にもなりそうです!

教育資料館にはこの他にも、木製スキー昔の体操服などを展示しています。
昔の体育について、いろいろ学べますよ♪
オリンピックで盛り上がる夏、教育資料館にもぜひ遊びにいらしてください。


09:00