やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2016/04/06

さくらと女神

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
暖かな日が続きますね。

前回のブログでご紹介したソメイヨシノの木は
本日はこんな感じ。

咲いている!!


近くのエドヒガンザクラ見頃のようです。


花びらが散っているのかと思いきや


根っこ付近のから伸びた花芽が咲いています。


東京の上野公園のはどんな感じですか?
東京国立博物館にいる、縄文の女神さーん!!

縄文の女神 「はーい!縄文の女神です!!
       満開ですよお花見はお早めにね♪」

なぜ、縄文の女神が東京国立博物館にいるのでしょう?
実は、山形県と県内企業が制作した有機EL照明を使った展示ケースを
東京国立博物館に寄贈したことに合わせた、
展示会「特別公開 国宝土偶 縄文の女神」に出張中なのです。
縄文の女神と残欠41個が展示されています。

オープニングセレモニーの様子をご紹介します。


縄文の女神 「準備完了!!いざ参る!!!」
勇ましいよ、女神ちゃん!!


縄文の女神 「まぁ!知事!!私、頑張ります!!」


残欠ちゃんたちも気合十分☆
ZKT47 その1 「立ち位置これでいいかしら?」
ZKT47 その2 「最終リハは何時から?」
(※ZKT47とは残欠47個の意味。なお、東博選抜は41個です。)
ZKT47 その3 「チーム名はね、ざんけつ組.incと揉めたの。」
そうだったんだ…どっちでもいいかな…(博物館スタッフ)


縄文の女神  「こんなに大勢のお客様が会いに来て下さるなんて…」
ZKT47 その4 「今日は本当にありがとー」


東京国立博物館での展示は、4月17日(日)までです。
お近くの方、ご旅行でいかれる方は
是非縄文の女神に会いに来てくださいね。 
  くわしくはこちらをご覧ください
もちろん、ふるさと山形に帰ってからも、皆さんをお待ちしています。
お立ち寄りください。

縄文の女神 「全国の皆さん、ぜひ来てね!
      山形の皆さん、待っててね!」


16:00