やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2011/08/20

博物館の自由研究相談

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
山形県立博物館では、自由研究のための質問や相談を受け付けています。
自分で調べてみてわからなかったことを、
博物館の学芸課職員に質問して一緒に解決することができますよ!

*7月下旬*
こちらの姉妹は川でひろったという『やきもののかけら』を持ってきました。
考古担当の学芸課職員に相談してみたところ・・・


写真:自由研究相談(1)

・縄文土器のかけらであるということ
・竹を半分に割ったもので模様をつけていて、あまりたくさん見つからない種類のもの

ということがわかりました!
どうやって保管するといいのかも聞いていました。


*8月上旬*
お母さんといっしょに来た女の子が、植物担当の学芸課職員に
身の回りの植物の標本作りについてのアドバイスを受けていました。
なんだかいつもより人が多いので近づいてみると・・・


写真:自由研究相談(2)

テレビ局の取材を受けていました!!
全員ちょっと緊張しています・・・。


写真:自由研究相談(3)

相談に来てくれた子どもたちは、調べてわかったことやアドバイスを受けたことは
一言も逃すまいとノートに書きとめていました!!

そんな姿を見ると、ふと自分がやっていた自由研究をしみじみ思い出しちゃいますね。
(夏休みの宿題を最終日ギリギリまでやっていた苦い思い出はさておき・・・)

皆さんも博物館で一緒に調べてみませんか?

自由研究相談は21日(日)で終了ですが、質問や相談はいつでも受け付けています。
「来てみたら担当の学芸課職員がいなかった・・・」とならないためにも、
前もって電話で連絡してから来てくださいね。

ご来館をお待ちしています。

12:00 | 担当者 H.Y