やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2011/08/12

高校生がやって来た!! ~その1~

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
8月4日(木)、5日(金)の2日間、山形県内の高校生の皆さんが数十名、
「学芸員一日体験講座」で来館しました!!


写真:高校生全体
何という若さ!(後姿ですが…)
我々も10~20年くらい前は・・・。

1日目は人文系(民俗・考古・歴史)、2日目は理科系(動物・植物・地学)と分かれ、
学芸員の様々な仕事を体験しました。



~1日目の様子~
・民俗の時間
 山形県内の様々な
土人形の梱包(こんぽう)作業を行いました。

 ちなみに梱包とは・・・
をこめて、資料を薄葉紙(うすようし)という薄い和紙で包み保存することです」 by民俗担当

写真:土人形(1)写真:土人形(2)
昔の人が想いを込めて作った土人形を・・・
愛情を込めて包みます・・・ 

・考古の時間
 発掘調査中の山形城本丸跡を見学しました。
 (今月27日に、現地説明会があるそうです)
 その後、縄文土器の接合作業(バラバラになった土器のかけらをくっつける作業)を行いましたが・・・


写真:土器接合写真:接合した土器
パズルもびっくりのかけらの多さ!!
かけらは特殊なクリップでとめておきます

この作業、1日に1個しか接合できない場合もあります・・・。
そんな中、30分間で6個もできたのはスゴイ!!

・歴史の時間
 古文書(こもんじょ)類を、中性紙封筒(古文書の保存に適した特殊な封筒)に
 入れ替える作業を行いました。


写真:古文書(1)写真:古文書(2)
注:テスト中ではありません。
古文書や古い封筒を見ながら・・・

 封筒に、登録番号や資料名、年代などを書いていきます。真剣です・・・。
 ちなみにこの作業は鉛筆で行います。
 ペンやシャープペンは、インクや針で古文書を痛める恐れがあるからです。


ちょっと長くなってしまったので、2日目の様子はまた次回!!
2日目も様々な作業が高校生たちを待ち受けます!

12:00 | 担当者 K.M