やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2012/04/06

移動地質標本館が開催されました!!

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
先月のブログでもご紹介しましたが・・。
3月24日~25日の2日間、山形県立博物館で「移動地質標本館」が開催されました。
「独立行政法人 産業技術総合研究所地質標本館」の皆さんが特別出展したもので、地学の魅力がいっぱいつまったイベントでしたよ!!(*^。^*)


               会場はこちら!!


           赤青メガネで見ると飛び出します!!

会場では「作ってあそべるペーパークラフト」「不思議な砂の世界」「オリジナルしおり」などなど・・少し様子をのぞいてみましょう!!

作ってあそべるペーパークラフト

   
                  切って貼り付けると・・                 ジャン!飛び出します!!

こちらのペーパークラフト「石の昆虫 ポップアップカード」は、「薄片」という技法で作られた昆虫を印刷しています。
鉱物で作られた昆虫ですので、キラキラしていますよ!(^o^)/

「薄片」とは、岩石を平らに磨きガラス板に貼りつけたものです。これを顕微鏡で観察・調査することで、岩石や鉱物の構造などが分かるとか。詳しくは、下のページへジャンプ!
http://staff.aist.go.jp/takumi-sato/mainpage.htm(産業技術総合研究所地質標本館)

不思議な砂の世界

こちらは「砂の不思議」・・・。
「砂」と一口にいっても、顕微鏡で見るとビックリ!(゜o゜)
実に様々な大きさ、形、種類からできているのです。(お見せできないのが残念・・)

     
        世界の砂、日本の砂・・           観察後は、砂をプレゼント!!

どのような砂か興味がある方は、こちらへどうぞ!!
http://staff.aist.go.jp/sudo-gsj/sand/(産業技術総合研究所「世界の砂・日本の砂」)

「オリジナルしおり」

最後は「オリジナルしおり」作りをご紹介!!
ここでは、12月分の誕生石化石薄片で作成した昆虫・・などのしおりを作ることができます。
①好きなしおりを選ぶ  ②しおりを機械で製本  ③リボンをつけて完成
所要時間はたったの2分(ぐらい)!!急いでいる方にオススメです(^o^)/

   
        こんなに種類があります!          1月の誕生石・ガーネットのしおり

いかがでしたか?他にも、デスモスチルス(謎多き哺乳類)や「飛び出す火山」(これは作り甲斐がある難しさでした!)ペーパークラフト、オリジナルジグソーパズルなどがありました。
難しそうな部分も、地質移動標本館のみなさんが優しく答えてくれましたよ!
学習もできて、一石二鳥♪

参加してくださったみなさん、地質移動標本館のみなさん、ありがとうございました!!
またこのようなイベントがあるかもしれません。皆さま、ホームページのチェックはこまめに行いましょう・・(笑)
09:00 | 担当者 K.M