やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2012/11/01

「東北文化の日」イベントの報告

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
10月27・28日(土・日)と「東北文化の日」イベントが開催されました。

この期間、入館料無料ということもあり、2日間で576名と大変多くの方に来館いただきました。
ありがとうございます!

27日には、「ミクロの世界入門講座第4回」として、いろいろなミクロの世界をのぞいてみました。
粘菌というものを初めて知った子も多かったようですが、顕微鏡やルーペで粘菌の観察をしたらすっかり興味をもったみたいです。
そのほかに、粘菌のキーホルダーも作りました。
プラスチック板に粘菌のイラストをトレースしてオーブンで縮めるという簡単なもので、お子さんだけでなく大人の方も凝ったものを作ろうと頑張っていました。粘菌のパズルにも楽しんで取り組んでいました。


お、こちらのスペースでは地学部門が何かをしているみたいです。
どうやら火山灰の中の鉱物を観察しているそうですよ。
この中学生二人組は鉱物を種類ごとに集めているそうです。1時間ほど粘り、10種類中8種類も見つけることができました。


また、粘菌や鉱物以外に、植物の花粉・組織、藻類、そして苔の観察も行いました。

28日には、「高校科学部の広場」という、高校生主催のイベントを行いました。
山形中央高校、山形東高校、南陽高校、村山農業高校の4校による、様々な体験イベントや展示を来館者の方に楽しんでもらいました。
山形中央高校はポンポン蒸気船や飛ぶ種作り、ハムスターの展示、山形東高校はゴム動力のおもちゃ作りやふきごまプロペラ作り、南陽高校は分光器作りや万華鏡作りなどを行いました。
村山農業高校は2階ロビーにてオキナグサなどを培養したものとポスター展示をしました。またクリーンベンチを用いた無菌培養の方法を実演しました。


どのイベントも非常に人気で、参加した方もとても楽しそうでした。27日よりも28日のほうがイベントに参加された方が多く、博物館職員としては若干悔しい気持ちもありますが・・・。(笑)

さて、ここからは11月3日(土)「文化の日」イベントを紹介したいと思います!
文化の日にもたくさんのイベントをご用意していますよ!

イベントその1
「科学体験広場!」
東北文化の日にも行った「変形菌(粘菌)の広場」、クラゲの展示をする「クラゲの広場」、スライムの実験などを行う「スライムの広場」、また山形大学の学生によるイベントもご用意しています!
こちらのイベントは講堂および2階ロビーにて行います。


イベントその2
「体験!昔の遊び・昔の道具!」
こちらでは、昔の遊びであるコマやメンコ、お手玉などを体験できる「昔の遊びコーナー」や、昔使われていた道具に触れることのできる「昔の道具コーナー」、どんぐりのやじろべえや空き缶笛、紙コップの糸電話、輪ゴム鉄砲、紙とんぼを作ることのできる「作って遊ぼうコーナー」と、さまざまなイベントを用意しています。
こちらのイベントは体験広場および学習室にて行います。
詳しくはこちらをご覧ください。(文化の日イベント案内へリンク)

さらに、文化の日ということで、なんとこの日も入館料・参加費無料!
多くの方の来館をお待ちしております!

 

17:00 | 担当者 H.Y