館長室より

館長室より >> 記事詳細

2014/12/27

今年も残りわずか

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
 今日は朝から青空が広がりました。昨日からの雪ですっぽり覆われた霞城公園内も日差しを受けて眩しいばかりです。冬ならではの素晴らしい景観です。


 午後には今年最後のイベントとなる共同企画展「私たちのたからもの・近代山形の絵図と地図」の展示解説会があり、多くの参加者でにぎわいました。今回は本会会員渡部功氏解説による「明治維新期の出羽三山」がテーマでした。この解説会は、4回に分けてテーマを設けて企画展品の意義や背景などをわかりやすく説明するもので、今回がその第1回目でした。今回参加できなかった方々にはぜひ次回お越しいただければと思います。第2回目は、1月10日(土)「山形市の町並みを読み解く」(本会会員市村幸夫氏)の予定です。ご期待ください。


 今年も残りわずかとなりました。博物館も明日が今年最後の開館日となります。本館、分館ともに29日から1月3日まで年末年始の休館とし、4日(日)から通常の開館となります。

 今年一年山形県立博物館をご利用いただきありがとうございました。「館長室より」も今年はこれが最後となります。お付き合いをいただきましたこと感謝申し上げます。引き続き来年もよろしくお願い申し上げます。良いお年をお迎えください。
 

15:00