やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2019/12/03new

冬のやまはく

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000

早いもので師走です。雪景色は未だ見られませんが、冬のツンとした鋭い冷気に凍えます。

今年は、12月27日(金)までの開館となっておりますが、今月は多くの講座、展示解説会が開催されます。


まずは、館長・学芸員講座が二週連続控えております。

第4回目《12月7日(土)》は、小林研究員による「空を観よう! 上は面白い!」という空にまつわる楽しいお話。空を見上げて、ひとときの休息時…新たな視点を学べる絶好の機会です。

そして第5回目《12月14日(土)》今年度最後の講座は、当館髙橋館長による「いろんなモノを数えよう ―❝無限❞のふしぎ―」です。少し難しいとも思われがちな数学的なお話ですが、数字の無限性、不思議な魅力に誘われること間違いなしです。

寒さも吹き飛ぶ、熱い講義へぜひ足をお運びください。

詳細はこちら


また、12月15日(日)は、特別展「やまがたの城―発掘調査から見える近世城郭の形成―」の展示解説会、第4回目が催されます。

毎回、「分かりやすく丁寧で面白い!」と好評をいただいている原田研究員による解説会もいよいよ最終回。初めての方はもちろんのこと、既に展示をご覧になられた方にもおすすめしたい内容になっております。

やまがたの城をより深く知れる、「なるほど!」な説明に耳を傾けながら、実際に遺物、城絵図・古写真等をご覧になっていただければ、また新たな発見があるかもしれません。

特別展も12月27日(金)までと残り僅かです。皆さまのお越しをお待ちしております。

詳細はこちら


さらに、12月22日(日)は、国宝「縄文の女神」展示解説会の第5回目です。

先日、長野県立歴史館の国宝土偶展からお帰りになった縄文の女神さま。出張の間、留守を守った複製女神さまとの挨拶も早々に、堂々と展示ケースへ戻られました。

女神さまの美しい佇まいは、小さなお子さんから年配の方まで幅広い人気を集めております。さすがの貫録です。

こちらも原田研究員による毎回、趣向を凝らした解説になっております。聖夜の前に、じっくりと国宝の魅力に浸ってはいかがでしょうか。

詳細はこちら


さいごに、現在JR車内情報誌『トランヴェール』掲載で話題! 愛らしい「相楽人形」の特別ミニ展示も合わせて開催しております。

年越し前に、令和元年最後の思い出に、冬の山博を楽しんでいただきたく思います。



11:28