やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2012/06/26

☆親子博物館教室☆

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
みなさんこんにちは。もうすぐ7月ですね。山形でもどんどん気温が上がり、夏らしさを増してきました!山形の夏は暑いですから、みなさん水分はこまめにとりましょう。
さて、博物館では、自然観察や標本調べなどの体験を通して、親子が自然への理解を深めながら楽しく学べる、
親子博物館教室というイベントを行っております。今年度はこれまでに、朝日少年自然の家、金峰少年自然の家にて行いました。その様子を見てみましょう!
朝日少年自然の家では「地学班」と「植物班」に分かれて活動しました。
まずは地学班!

「実は、今見学しているこの地層、海牛の仲間で山形県指定の天然記念物でもある、ヤマガタダイカイギュウの化石が見つかった層と同じ層なんです!」 「へー、そうなんだ!」
午後からは化石の発掘!皆さんはこれを楽しみにしていたようで、親子そろって夢中になって化石を探していました。きれいな化石が採れたかな?
次に植物班!
午前中は野外で植物の観察と採取をしました!「おっ、なにか見つけたのかな?」
午後からは午前中に採集した植物の標本をつくることに。
みんな真剣に博物館の先生の説明を聞いていました。上手に標本がつくれるかな?
金峰少年自然の家では「動物班」と「植物班」に分かれて活動しました。
こちらからは動物班を紹介!「さっそく先生が何か見つけたみたいだよ!」
「毛虫だー!」「やだー!」こんな声が飛び交っていましたが、この毛虫はかゆくならない毛虫だと言われて、みんな恐る恐る触っていました。でも、触るとかゆくなる毛虫もいるので、毛虫にはむやみに触らないで下さいね。
午後は先生から虫のお話を聞くことに。

みんなカブトムシが大好きなんだね!
どうですか?楽しそうでしょ?
ここで皆さんにお知らせです!今年度最後の親子博物館教室を、7月7日(土)10時から、飯豊少年自然の家にて行います。今回の親子博物館教室では、「動物班」と「植物班」に分かれて活動を行います。動物班では、昆虫採集と、講師の先生による虫のお話、また標本の作り方などを勉強し、植物班では、植物採集と、植物の標本の作り方などを勉強します。参加費はどちらも無料となっております。申込み方法など、詳しくはコチラ
締め切りは7月2日(月)までです!定員は各班先着順で 30 名までとなっておりますので、興味のある方はお早めに!親子で自然に触れて楽しい休日を過ごしませんか?
11:00 | 担当者 H.Y