やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2013/08/30

高校生一日学芸員体験講座2013 ~その2~

Tweet ThisSend to Facebook | by y001

その2です!どうぞ!!

8月8日(木) 自然系
二日目は12名の皆さんが参加しました。
初日と同じように、博物館とは何かという講義と館内の見学を行った後、いよいよ各部門の体験へ移ります!!


動物
開催中の「やまがたの野生動物」展を、展示会担当の学芸員の説明の下、見学しました。
たくさんの標本に圧倒されていました…。
       やまがたの野生動物」展の様子は
 コチラ
その後、チョウの標本を展示する作業を行いました。
普段入ることのできない収蔵庫にも入りました!ドキドキ…

バケツリレーならぬドイツ箱(標本箱)リレー

 
こちらが高校生の皆さんが展示作業をしたコーナーです♪

植物
植物の標本作りを行いました。
一点ずつ標本にし整理することは大変手間がかかります。
標本を集めることが研究の第一歩なのです。
植物収蔵庫や実験室を見学し、標本がどうやって管理・活用されているのかも学びました。

分からないところはすぐ質問!集中・・・

地学
体験コーナーに展示してある、クジラの化石とクロミンククジラの骨格標本のお掃除をしました。

クジラの化石は重たいのなんの!同じ哺乳類なのに、私たちの骨と比べるとずいぶん大きいですね。
クロミンククジラの骨格は普段吊り下げられている高さからずっと低いところへ下ろしてきたので、
その大きさに改めて驚いているようでした。
 
 

最後に質疑応答の時間がありました。
講座の内容について、博物館全体の事について、学芸員になるにはどんなことを頑張ればいいか…
日程が終了した後、調べ足りなかったことを個別に質問してくれた方もいました。
これから進路を選択していく時、この講座で体験したことや感じたことが少しでもヒントになってくれたらいいなと思います。
また博物館に来てくださいね☆ 
 
 

山形県立博物館は高校生まで無料で見学いただけます。
今回の講座に参加できなかった皆さんも、いつでも博物館に来てくださいね♪♪


12:00 | 担当者 K.A