やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2016/11/01

東北文化の日記念イベント

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
10月29日と30日は、東北文化の日記念で博物館は無料開館となり、
また科学イベントも行われ、多くの方にご来館頂きました。

29日は、「ミクロの世界をのぞいてみよう」ということで、
普段は気がつかないミクロの世界を、実際に顕微鏡でのぞいてみる
イベントが行われました。

岩石を薄くしたものや、とても小さい古代の生物が含まれる岩石を観察したり、

本物の粘菌(ねんきん)を顕微鏡で実際にみてみたりしました。
ほとんどの人が初めて目にするものが多く、「驚いた!」「キレイ!」
という声が多くきかれました。

写真などで見たこともある、という人も多いかもしれませんが、
実物を自分の眼で見てみるという体験は、思いのほか新しい発見も多いものです。
今回も多くの方にそのような驚きを提供できていたようです(^_^)v

また、30日は「高校生による科学教室」が行われました。
山形県立中央高校・山形県立南高校・山形県立上山明新館高校のみなさんが、
来館した子供たちに、楽しい科学実験や工作をしてくれました。

上山明新館高校では、幾何学的で素敵な箱をつくる工作をしてくれました。
女の子には大人気でした(*^_^*)


山形南高校では、いろいろな色のスライムをつくっていました。
こちらは、その手触りに人気があったようです。


そして山形中央高校はたくさんの工作や観察を用意してくれました。
イモリやハムスターを見せてくれたり、


すぐに揚がる凧をつくったりと、たくさんの子供たちを楽しませてくれました。



11月3日には、山形大学サイタセンターの
「科学の花咲くプロジェクト」の協力のもと、
科学実験教室が行われます。
ぜひ、この秋は科学体験でお楽しみください\(◎o◎)/!

17:05 | 担当者 S.Y