館長室より

館長室より >> 記事詳細

2020/08/30

苦しいほどの暑さが続きますが

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
 8月8日から10日までの3日間、「ナイトミュージアム2020」を開催致しました。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、1日3回、1回50名の入場者数を制限しての開催でありました。合計2000名を超える希望者の中から、抽選の結果、運よく参加できた方々は、自分が幸運の持ち主であることに驚かれながら、夜の博物館を楽しまれたようでした。ご応募いただきながら残念な結果となった皆様には、また別の機会にお会いできることを願っています。
 
 先日、舟形町歴史民俗資料館を訪問させていただきました。本館所蔵の国宝「縄文の女神」の生まれ故郷であり、その仲間たちを見ておきたかったからです。国宝に指定された土偶は、本館の「縄文の女神」以外に4例ありますが、それら4例のレプリカが展示されています。これらは県立新庄神室産業高校の協力のもとで、同校の生徒の皆さんが3Dプリンタで作製したことが、昨年、山形新聞に掲載されておりました。 国宝の土偶5体を一度に見ることができるのは、きっとここだけだろうと思います。
 
(入場時にいただいたパンフレットの表紙)

 
(山形県舟形町観光案内「ふなたび」より抜粋)

 また、資料館では「観光案内」をいただきましたが、表紙を開いた瞬間、その美しさにびっくりしました。本物はきっともっと素晴らしいと思います。豊かな大自然に包まれた舟形町の歴史資料館と、山形市霞城公園の本館、国宝の土偶を巡る旅はいかがでしょうか。

16:01