資料館だより

資料館だより >> 記事詳細

2014/02/27

万が一に備えて!

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
先月のことになりますが・・・・

毎年1月26日は「文化財防火デー」です。
昭和24年1月26日、現存する最古の木造建築である法隆寺の金堂が炎上し、壁画が焼損してしまいました。これをきっかけに、貴重な文化財を火災等から守ろうと、昭和30年に「文化財防火デー」が制定されました。

国指定重要文化財である旧山形師範学校本館(教育資料館)も、毎年防火訓練を行っています。
今年度は1月24日(金)に実施しました。





山形市消防署の立ち合い・指導のもと、2階北側の展示室から出火したとの想定で、初期消火、消防署への通報、来館者の避難などの手順を確認をしました。

その後、野外消火栓を使用した訓練を行いました。
館長の「出動!」の号令から始まり、迫力満点の放水訓練でした♪

訓練後に、消防署職員の方から消火器の使い方を教えていただきました。





〇消火器の使い方

①大声で「火事だー!!」と火事ぶれをして周りに知らせる
②消火器の安全ピンを抜く
③安全な距離を保って火元に近づく
④ホースの先を持って火元に向ける
⑤レバーを握って消火剤を放出する

いざという時のために覚えておくとよいですねヽ(^o^)丿

訓練終了後、消防設備等の立ち合い検査があり、問題がないことを確認しました。

皆さんも、火の元には気をつけて過ごしてください(^o^)/
09:25 | 担当者 S.A