資料館だより

資料館だより >> 記事詳細

2016/01/30

文化財防火デー!

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
毎年1月26日「文化財防火デー」です。
国指定重要文化財である教育資料館では、毎年防火訓練を行っています。
今年は1月27日に実施しました。

教育資料館博物館本館の職員が参加し、山形市消防署員の立ち会い指導の下、訓練開始!
2階北側の展示室から出火した想定で非常ベルが鳴りました。

初期消火館内の避難誘導消防署への通報なども実際に行いました。

屋外消火栓による消火訓練

放水開始!!

練習用の水消火器を使った訓練も行いました。

<消火器の使い方>
① 黄色の栓(ピン)を抜く
② ホースをはずす
③ レバーを握って火元に噴射
※消火器の使用時間は15秒ほどで5~8メートルまで届くそうです。

<注意点>
・消火器からは白い粉が出てくるため、周りが見えなくなります。
 予め避難経路を確認し確保しましょう。
・火元の火が天井まで達している場合は、消火器での初期消火は不可能なので避難しましょう。

訓練の最後に消防署の方から
「非常ベルが鳴ったら、間違いかもしれないと思っても必ず確認してほしい」とお話がありました。
日頃から防災意識を持ち、万が一の場合には冷静かつ迅速な行動ができるように今後も訓練を実施していきたいと思います。

皆様も火の元には充分気を付けてお過ごしください。


11:00