やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2015/02/11

近代の山形に地図でタイムスリップ!!

Tweet ThisSend to Facebook | by y001

現在山形県立博物館博物館友の会との共同企画展
「私たちのたからもの」を開催しています。


博物館友の会の会員の皆さんが持っている
貴重な資料(たからもの)を中心に、
博物館や近隣施設の資料を合わせて展示を構成しています。


展示資料の選定や展示パネル原稿つくりなどは、
友の会会長をはじめとする展示委員の皆さんが行い、
いつもの博物館の展示会とは一味違ったものとなっています。

  

 

 

入り口はコチラ!(会場内は写真撮影禁止です。ご理解ください。)

 

6回目となる今回は、
明治から第二次大戦終戦までの近代山形を描いた
様々な絵図や地図を一同に展示しています。

 

例えば…

明治維新後、地方自治の仕組みが変わっていく中で作られた
村絵図山形県の地図

昭和はじめにつくられた山形市の都市計画地図

道路整備計画用に作られた全長7mもある地図

およそ90年ほど前の山形市のイラストマップ

出羽三山や蔵王を描いた観光イラストマップ…

 

  


 絵図や地図といっても、用途に合わせていろいろなものが作られたことがわかります。

 


地形図の作り方や、地図の楽しみ方を説明したコーナーもあります。

 

じっくり地図を見ていると、
まるで昔の山形を地図で旅しているかのように感じられます。

展示期間は15()までです。


14にはシンポジウムもあります。 くわしくはコチラ

お見逃しなく!!

 

 


 入り口前の2万分の1地形図もお見逃しなく♪




09:30