やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2013/08/29

高校生一日学芸員体験講座2013 ~その1~

Tweet ThisSend to Facebook | by y001

毎年恒例の高校生一日学芸員体験講座が開催されました。
その様子を2回にわたりご紹介します!

     

8月7日(水) 人文系
32名の皆さんが参加しました。
博物館とは何かという講義と館内の見学を行った後、いよいよ各部門の体験が始まります!
実際の博物館収蔵資料も扱いますよ!

 真剣にお話を聞きます 嶋遺跡の出土資料を見学中

 歴史
古文書の整理を体験!!
くずし字で書かれているので、簡単には読み取れません。

何が書いてあるのでしょう?
学校の古文や漢文の授業とはひと味違いますね。

 

 

考古
山形城本丸の発掘現場を見学しました。普段は入れない場所ですので、わくわくします!

山形市教育委員会の方から詳しい説明をお聞きしました。
大きな石がごろごろしていますが、こちらは石垣に使われていた石材なのだそうです。


また、山形市の嶋遺跡から出土した土器の接合作業(破片を探してくっつける作業)を行いました!
嶋遺跡は第2展示室に展示があって、ついさきほど見学したばかりでしたね。
接合作業は立体パズルのようですがとにかく難しい!


民俗
大きな絵馬の梱包作業をしました。

薄葉紙という薄い紙で包んだ後、油紙というコーティングされた紙でさらに包み、
緩衝材(ぷちぷち)で包みます。
皆で協力し、試行錯誤しながら梱包しました。

 

その2 へ つづく…


12:00 | 担当者 K.A