館長室より

館長室より >> 記事詳細

2015/02/04

報告しづらい話ですが…

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
 館の玄関先に置いてある「縄文の女神」の大型模型については、以前この「館長室より」で触れたことがあります。人気があり、一緒に写真に収まる入館者も少なくありません。

 実は最近猫の被害を受けています。背伸びをしてちょうどいいのか、猫がなんと爪とぎをしているのです。脚のあたりだけでなく、女神のチャームポイントである腰の上にまで乗って引っかいている跡がありました。目撃情報もあり、公園内に住みついている猫のようです。

 いくら慈悲深い女神様といっても、このまま放っておくことはできません。何か対策をと考えて、市販されている猫よけ用のブロックを試すことにしました。プラスチック製のとげがあるマット状のものです。痛がってその上に猫が乗らないという工夫です。

 女神の周りに置いて一安心と思っていたところ、ほどなく職員が館長室にやってきて、「報告しづらい話ですが…」と切り出しました。何事かと尋ねたところ、「今しがた猫が来て、例のブロックの上で腰をおろして休んでいました。」とのこと。設置してから間もなくのことだけに、苦笑するしかありませんでした。別の職員いわく、「却って、とげでつぼが刺激されて好都合と思っているのではないですか?」

改めて説明書をみたら、「ねこにより効果は異なります。」と書いてありました。この猫には、少なくともつぼ刺激の効果はあったのかもしれません。

 ただ、ブロックの上で二本脚で立ち上がる様子はなかったようですし、引き続き設置してあります。加えて猫の忌避剤を併用したりするなどしたことにより、その後被害は出ていないようです。

 この時期は雪の季節なので、玄関先のやや奥に置いてあります。道路からは少し離れた感じになりますが、この時期も毎日女神模型が皆様をお待ちしております。


 

14:00