館長室より

館長室より >> 記事詳細

2014/10/30

高校生インターンシップ

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
博物館では、中学生高校生のキャリア教育支援のために、年間を通じて生徒実習の受け入れをしています。博物館の仕事を通して県職員の仕事を理解したい、将来の職業選択の役に立てたいなどさまざまな動機で多くの生徒が数日間の実習をこなしていきます。

10月21日から3日間は県立天童高校生1年生のインターンシップ受け入れを行いました。5人の実習生たちは、主に学芸員の仕事を体験し、博物館業務について理解を深めてくれました。5人それぞれの個性を生かしながら協力して前向きに仕事に取り組んでいる様子が印象的でした。


生徒たちにとっても意義のある三日間だったと言えるようで、ある生徒は事後に、「今回の体験はこれからの日常生活でも活かせると思います。仕事には正確さや手際の良さも大切ですが、それ以上に仕事に向かう自分の気持ちや心構えが大切なんだということが学べました。」と感想を述べていました。



今回は、もともと博物館の仕事に興味を持っていたという皆さんでしたが、これを機に一層本館への興味関心が高まってくれたものと思います。また、わずか三日間ではありましたが、勤労観や職業観について意識が深まってくれたら幸いです。



08:54