やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2017/03/22

自然史セミナー第3回

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
 3月19日に、今年度最後となる自然史セミナー第3回
「フクジュソウとミチノクフクジュソウの見分け方」が行われました。
 講師の鈴木曉(とおる)先生から、フクジュソウについての先生の
長年の研究結果をもとに講演をいただきました。
詳しい資料を基に、今回は実際のフクジュソウの標本を見ながら
2つのフクジュソウの区別を参加者自身にも挑戦してもらいました。
乾燥した標本ではなかなか区別は難しいのですが、特徴の違いを
多くの人に理解していただけたのではないかと思います。

 鈴木先生のお話にもありましたが、春を告げるフクジュソウも
年々生息域は狭くなっているようです。
まだまだ多くの山間地で見かけることができるフクジュソウですが、
可憐な野草が多く残る山形県であり続けてほしいと思います。

13:59 | 担当者 S.Y