館長室より

館長室より >> 記事詳細

2015/06/23

水無月

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
 全国博物館長会議の出張や面談などにかまけているうちに、夏至を迎えてしまいました。梅雨の時期とはいえ、まとまった雨が降らず水不足の状況が続いています。今年の梅雨入りはどうなるのでしょう?



近所の猫さんも暑さを避けて木陰に隠れているようです。

 さて、今月11日には「平成27年度入館者1万人セレモニー」を行いました。この日来館された中山町立豊田小学校の皆さんに認定証と記念品を贈呈しました。児童たちは「誰が1万人目?」とかわいい声でささやき合っていました。本当におめでとうございました。



 今月は、県内各地の小学校の修学旅行や総合学習で、多くのご利用をいただきうれしく思っております。社会科の資料集に取り上げていただいたことも、興味関心を持つきっかけになっているとすれば、「やまがたを知るスタートライン」として、これまで以上に工夫が必要になると気を引き締めているところです。
 
 

21日のプライム企画展記念講演会に、約40名の皆さんが参集してくださいました。県内各地の遺跡発掘作業に従事した経験に基づく講演(菅原哲文山形県埋蔵文化センター専門研究員)にさまざまな質問があり、興味深く聴かせていただきました。山形県内では約5千年前には東北各地や北陸地方とのつながりを示す土器や土偶が作られていた事実から、当時の人々の交流を想像すると不思議な思いにかられます。現代のような文明の利器がない時代に、自然環境を最大限活用した知恵に驚かざるをえません。



 7月25日には早稲田大学の高橋龍三郎先生をお迎えし、第2弾記念講演会を予定しています。どうぞ皆さん、奮ってご参加ください。
        記念講演会のご案内は こちら

 私ごとになりますが、2日間最上三十三観音巡りしました。もう1日かかることになり、来月初旬に予定しているところです。詳細は来月19日の講座で発表させていただきますが、関連して調べなければならないことなど、次々に出てきて困っています。まとまるかどうかも心配になってきました…
         館長・学芸員講座のご案内は こちら

12:00