やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2016/06/08

粘菌入門!森の宝石ルリホコリを探そう

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
「粘菌入門!森の宝石ルリホコリを探そう」が6月5日(日)に山形県立自然博物園にて開催されました。

粘菌は変形菌とも呼ばれています。小さなアメーバから大きなアメーバになり、最終的にきのこのように胞子を作ります。生き様が不思議で、形や色に多様性があり、とてもユニークな生きものです。
 今回はまず初めに、粘菌とはどういう生きものかを本館の川上が詳しく解説しました。
 その後、探し方、観察の仕方、採集方法を学びつつ、実際に野外に出て探してみました。今年は雪解けが早く、見つかるか心配でしたが、なんとか目的のルリホコリを見つけることができました!そのメタリックな輝きに参加者の皆さん興奮を隠しきれません。それ以外にもカタホコリのなかま、ホネホコリのなかま、ケホコリのなかまを見つけることができました。

野外観察の様子

それらを持って帰り、室内で顕微鏡観察を行いました。顕微鏡で見ると、それらの美しさやユニークな形がよくわかります。

室内観察の様子

ルリホコリの一種


天気にも恵まれ、とても楽しい観察会になりました。
 8月6日(土)にも「森の宝石 粘菌観察会」が催されます。ぜひふるってご参加ください!
また、以下の山形県立自然博物園のサイトにも、画像の重複がありますが、今回の観察会の様子が見られます。山形県立自然博物園(外部リンク)


14:11 | 担当者 S.Y