やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2013/04/12

「縄文の女神」にいつでも会える♪

Tweet ThisSend to Facebook | by y001


「縄文の女神」こと国宝土偶(舟形町西ノ前遺跡出土)の
常設展示がいよいよ始まりました!

これまではセキュリティ面での都合もあって、
通常はレプリカの展示をおこない、
実物の展示は、期間を限って行なってきました。

いつでも、実物の「縄文の女神」をご覧いただけるよう、
第2展示室の中に、国宝専用の常設展示室ができました!!


    準備中…


監視カメラや免震構造付きの展示ケースでセキュリティ面も解決☆
有機ELを使ったやわらかな光と少し暗めの展示室で、雰囲気もいい感じ◎
じっくりと「縄文の女神」をご覧いただけます。

   附(つけたり)の土偶残欠47点(こちらも国宝です)も
  一緒に展示しています



4月5日(金)には、オープニングセレモニーが行われました。



約100名の皆さんにお越しいただいてのご披露となりました。
テープカットののち、考古担当学芸員より解説を行いました。

新聞やテレビでもそのセレモニーの様子が報道されたこともあり、
毎日多くのお客様が「縄文の女神」をご覧にいらっしゃいます。
職員一同、大変うれしく思います☆☆


  山形県知事も「縄文の女神」に会いに来てくださいました
  「ステキねぇ」


皆さんも、是非、「縄文の女神」に会いに来てください♪

 


14:00 | 担当者 K.A