館長室より

館長室より >> 記事詳細

2014/07/21

「えっ、本物がここにあるの?」

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
「有名な国宝なんだから、東京の国立博物館にあると思ってた。」
 
 時折、外に出て往来の方々に直接本館の案内書を配布しています。その際、しばしば館の見どころなどを一言お話しをすることにしています。先だっても縄文の女神の実物が常設展示されていることをお話したら、ある方から冒頭のような反応がありました。ご本人としては、まさか山形の博物館にあったのかと少なからぬ驚きだったようですが、こちらとしてもその反応は意外なものでした。即座に「いえいえ。ここで正真正銘のホンモノを見ることができるんです。」と念を押しました。こちらとしても広報活動により力を入れないといけないと思っています。


 ところで、本物の縄文の女神ですが、もちろん土でできています。そのことは、樹脂等で作るレプリカとは根本的に異なる感覚を呈することになります。実際本物をよく見ると、時折ごく小さいながらもきらっと光る砂粒が見えることがあります。これは、土の中に含まれる石英で、製品がまぎれもなく土偶であることの証です。

 縄文の女神をご覧になるときにはじっくり観察をして、このきらっと光る砂粒を発見してみてください。
 
15:30