館長室より

館長室より >> 記事詳細

2015/03/01

5万人達成に寄せて

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
 2月27日今年度の入館者数が5万人に達しました。これは、平成7年度以来のことであり、大変喜ばしく思います。多くの方々に当館を利用していただきましたこと感謝申し上げます。

 当日は、団体で訪れた山形大学附属小学校の皆さんに入館者5万人目の認定証とささやかな記念品をお渡しし、一緒に記念のくす玉を割っていただきました。

 入館者数はこのところ年を追って伸びていましたので、今年度が特異的な伸びで5万人越えとなったというわけではなく、歴代の職員、関係者の努力の積み重ねでこのような状況を生んだものだと思います。

 近年の増加の要因は、国宝「縄文の女神」効果に加えて、親しまれる博物館を目指し、魅力ある企画や展示会を開催する一方博物館の魅力を広く伝えることに館全体で力を注いできたことにあります。

 特に今年は、山形デスティネーションキャンペーンをはじめとする大型観光事業に対応して、おもてなしの心をもって山形の宝をアピールする数々の企画を組んだり、博物館の持つ魅力が伝わるよう、また身近に感じてもらえるように広報活動に力を入れてきました。その結果19年ぶりの入館者数につながりました。日頃から協力をいただいている関係者、関係団体にも御礼を申し上げます。

 今後とも魅力ある博物館、親しまれる博物館を目指していくとともに、「山形を知るスタートライン」として、山形の宝を県内外に発信することに力を注いで参ります。職員一同、改めて皆様のご来館、ご利用を心よりお待ち申し上げます。

 

10:00