やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2011/09/13

学芸員の卵たち!! ~その2~

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
さっそくどうぞ!!

~4日目~
この日の午前中は、少し離れた場所にある教育資料館(山形県立博物館の分館)での実習です!
教育資料館の展示の特色について、詳しい説明を受けながら見学しました。


写真:教育
「夏子先生」の教室にて・・・
実習生さん「昔の授業ってこんな教材を使ったんだ・・・」

午後からは博物館に戻って実習です!

写真:考古写真:植物
考古の時間。
縄文土器の整理作業をしました。
実習生さん「キンチョウして、手がふるえる・・・」
植物の時間。
標本の作製と整理作業をしました。
実習生さん「丁寧に・・・あっ、はっぱがぐしゃぐしゃに・・・(泣)」 

~5日目~
残り日数もあと2日・・・。
この日の午前中は職員と共に展示室を大掃除しました!!
※詳しくはWebへ!
汗だくになりながらの作業・・・。肉体労働も、学芸員の大切な仕事なんです・・・。

午後からは動物!


写真:動物
動物の時間。
貝の標本の整理をしました。
実習生さん「こ、これは一体・・?」

~最終日~
さて、いよいよ最終日。
この日はレポート作成、そして模擬解説という最後の難関が待ち受けていました!!


テーマ
「山形県立博物館、私ならこうしたい」
写真:レポート
カリカリカリ・・・(鉛筆の音)
カチカチカチ・・・(電子辞書の音)

写真:解説
模擬解説中・・・
こちらの実習生さんは、着物について詳しく解説していました。

大学での専攻分野を生かした解説、紙芝居を使った解説など、実習生さんの個性あふれる模擬解説でした!!
博物館職員も思わず「いや~、興味深い」「刺激を受けましたよ!」と唸るほど・・・。

こうして、博物館実習の日程は全て終了しました。
閉会式での一人一言では、
「実際に体験してみることの重要性を知りました」
「今まで見えてなかったことが、これからは見えてくる気がします」
「好きだけではやっていけないと知りました」
などなど・・・。
う~む、我々も考えさせられる言葉ばかり・・・。
常に初心を忘れてはいけませんね!!


写真:閉会
閉会式にて
(質疑応答中・・・スルドイ質問が飛び交います!!)

実習生の皆さん、6日間お疲れ様でした!!ぜひ実習の成果を生かしてください!!
そして、山形県立博物館の宣伝も忘れずにお願いシマス・・・(笑)

12:00 | 担当者 K.M