やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2011/09/09

学芸員の卵たち!! ~その1~

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
博物館といっても、様々な人が働いていますが・・・
その中で、資料の収集や保管・研究、展示活動などを行う専門的職員を、「学芸員」といいます。
大学などで「博物館に関する科目」の単位を取るか、認定試験に合格すれば、学芸員の資格を取得できます。
(詳しくは、文部科学省のHPへどうぞ!!)

その取得科目の中に
「博物館実習」があります。
保管や展示、広報や解説など、それまで学んだことを博物館の中で実際に行います。
私たちも学生時代に行いましたが、なかなかに緊張した思い出が・・・

前置きがとても長くなりましたが、8月25日(木)~31日(水)の6日間、
当館でも博物館実習がありました!!
学芸員の資格を取るべく、12名の実習生の皆さんが
数々の難題(?)に挑んでいきました!!

それでは、実習生さんたちの奮闘をご覧ください・・・

~初日~
初日という事で、皆さんビシッとスーツ姿です!!
館長の講話や、展示会の企画に関する講義がありました。


写真:初日
実習生の皆さんです!!(聞く姿は真剣そのもの・・・)

~2日目~
今日からは動きやすい服装です!!
この日は展示室見学や、博物館ボランティアとの対話を行いました。


写真:ボランティア
博物館ボランティアさんと対話中
(何やら笑い声も飛び出しています・・・)

~3日目~
ここからは、博物館資料に実際に触れる機会が多くなります!!


写真:地学写真:歴史
地学の時間。
化石をコーティング中。
実習生さん「なかなかむずかしい・・・」
歴史の時間。
古文書の整理中。
実習生さん「字数が・・・多い・・・」

写真:民俗

写真:休み
民俗の時間。
絵馬を包んでいます。
実習生さん「この紙紐、どうすれば・・・」
山形城跡の発掘現場も見学しました。
ふぅ~、木陰でひと休みひと休み・・・。
※気温は30度以上ありました。

実習期間もようやく半分まできました。
のこり3日間、どんな
困難(?)が待ち受けているのか!?
12:00 | 担当者 K.M