資料館だより

資料館だより >> 記事詳細

2015/02/11

レッツ消防訓練!

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
毎年1月26日は「文化財防火デー」です。
国指定の重要文化財である教育資料館では、毎年消防訓練を行っており、今年は1月27日に実施しました。



教育資料館と博物館本館の職員が参加し、消防署の方の立ち会い指導の元、訓練開始!



2階南側の展示室から出火した想定で非常ベルが鳴り、初期消火や館内の避難誘導、消防署への通報などを実際に行いました。

 
「自衛消防隊集合!消火準備開始!」   


 「放水開始!」


屋外消火栓による消火訓練

消防署の方の説明を受け、消火器を使った消火作業も行いました。

【消火器の使い方】
①黄色の栓(ピン)を抜く
②ホースをはずす
③レバーを握って、標的(火元)に噴射
※この時注意することは、3~6メートル離れて出火元に向かって噴射すること。炎に向かって噴射するとかえって火が大きくなってしまい怪我をしてしまう恐れがあるそうです。

訓練とわかっていても、気が焦ってしまい本当に火災が起きたら…と想像すると訓練の大切さを改めて実感します!

消防署の方から「消火器の場所を確認するなど日頃からの防災意識が大切」というお話があり、日々防災意識を高めるとともに火災・災害発生時には迅速な行動ができるように今後も訓練を実施していきたいと思います。皆様も火の元には充分気をつけてお過ごし下さい。

08:52