やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2015/08/30

土偶だらけ♪プライム企画展「縄文の女神と遮光器土偶」

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
みなさん、プライム企画展「縄文の女神と遮光器土偶―縄文の美と宝―」はご覧になりましたか?
夏休み期間とあって、連日、多くの皆様にご覧いただいています。
遠方よりわざわざお越しくださった方も大勢いて、とてもうれしく思います。

会場はコチラ!
 会場内は撮影禁止です。ご了承ください。
   国宝「縄文の女神」は常設展の国宝展示室に展示しています。

土偶は各地の縄文時代の遺跡から見つかっています。(弥生時代の初めのものも少しあります。)
人々の信仰のよりどころと考えられています。
形や大きさは多様ですが、女性と思われる姿をしているものが多いようです。
豊かな実りや繁栄を願ったものなのでしょうか。

この展示会では、国宝「縄文の女神」とその同時期の土偶たち遮光器土偶の仲間たちを中心に、東北各地の代表的な土偶をご覧いただきます。
時代や地域による特徴などを味わうことができますよ♪

「縄文の女神」が出土した、西ノ前遺跡についても展示しています。

「縄文の女神」とそっくりな形の土偶(通称西ノ前タイプ)は、
縄文時代中期(4500年くらい前)に山形・宮城・福島で作られていました。
「縄文の女神」はその中でも特に大きく、そのうえ、際立って整ったかたちです。

「縄文の女神」と同じ時期ですが、青森だとこんな感じです。板状土偶です。

「縄文の女神」より1000年くらい新しいと、こんな感じ。有名な遮光器土偶たちです。

よく見比べてみると、さまざまな表情があります!


縄文時代のくらしを窺える資料も展示しています。

展示期間は9月6日(日)までです。9月5日(土)は展示解説会があります。
まだ間に合います!お見逃しなく!!


10:00 | 担当者 K.A