館長室より

館長室より >> 記事詳細

2017/05/31

狩衣を着てみました

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
  企画展「女子教育のあゆみ」が5月21日で終了しました。ありがとうございました。
次回6月10日からは特別展「森の妖精―不思議な生き物、粘菌ー」が始まります。
準備もいよいよ大詰めです。
お楽しみに!

 9月23日から始まる山形の雅楽を紹介する、本館プライム企画展「GAGAKU―やまがたに息づく宮廷文化―」の打合せが先日あり、狩衣(かりぎぬ)を試着させていただきました。狩衣は、昔の貴族が狩や蹴鞠(けまり)をするときに着る動きやすい服で、今は神主さんが着用します。洋服を着るのとは違って、前を折ったり、一部をベルトに入れたり、ひもで縛ったりと少しコツが必要です。

 
 形を整えたら出来上がり。10分ほどで着ることができました。邪念がなくなり、すがすがしい気持ちになりました。色もとっても素敵です。
  
 
 プライム企画展では、狩衣や稚児装束を着て平安貴族を体験するコーナーも準備しています。皆さん、博物館で展示を見て、雅楽を聞いて、衣装を着て「GAGAKU」を丸ごと体感してみませんか。
 
 


14:40