やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2013/05/30

GWイベントの様子と今後のイベントのご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
GWイベントの様子と今後のイベントのご案内

皆さんこんにちは!

ちょっと遅くなりましたが・・・
先日5月3日(金)~5日(日)にかけて、山形県立博物館ではゴールデンウィークイベントを開催いたしました。
今回はそちらの報告をしたいと思います!

まずは、5月3日から5日にかけて開催された「四次元宇宙シアター」です。
 このイベントでは、主に山形大学の学生からなるNPO法人「小さな天文学者の会」の皆さんより解説を担当していただきました。
こちらは今回のイベントの目玉でしたが、計579名と、たいへん多くの皆さんにご参加いただきました。


NPO法人「小さな天文学者の会」の皆さん 

今回は、月誕生の秘密を探り、太陽系惑星の様々な衛星を紹介する番組「月夜観(つきよみ)」を3・4日に、宇宙観測の歴史や、観測によって解明されてきた宇宙の謎を交えながら宇宙の果てまで旅をする番組「宇宙(そら)を見上げた地球人」を5日に上映しました。

「小さな天文学者の会」の皆さんによる大変わかりやすいナレーションで、ご覧になられた皆さんの中には、さらに宇宙への興味が増した方もいらっしゃったようでした。また、「楽しかった!」「また上映してほしい!」といったお声も頂き、皆さんに四次元宇宙シアターを楽しんでいただけたようでした。


次に、5日に開催された「おしばのしおりつくり」です。
こちらのイベントでは、季節の草花を用意し、だれでも簡単にできる方法で押し花のしおりつくりを体験してもらいました。
こちらのイベントも大変人気で、多くの来館者の皆さんにご参加いただきました。
特にビオラ、シバザクラ、ソメイヨシノの花びら、カキオドシはとても人気がありました。みなさん、思い思いにアレンジして、世界に一つだけのしおりを作っていました。


またゴールデンウィークイベントの期間中、「はくぶつかんぬりえ」も開催しました。
こちらのイベントは6月30日まで実施しておりますので、みなさんもお気軽にご参加ください!


(この3枚の写真にヒントが・・・)

ここからは宣伝になりますが、現在、企画展「最上川流域の文化と景観」を開催しております。こちらの企画展は、7月15日まで、第3展示室にて開催していますので、ご覧いただければと思います。
めったに見られない、大変貴重な資料も展示しております。
詳しくはこちら(リンク)!

また、6月8日(土)には本館講堂にて「体験!昔の遊び・道具つくり」、6月9日(日)には金峰少年自然の家にて「親子博物館教室」が開催されます。
どちらもお子さんが気軽に参加できる大変面白いイベントになっておりますので、ぜひご参加されてみてはいかがでしょうか。
「体験!昔の遊び・道具つくり」は予約不要ですが、「親子博物館教室」は予約が必要です。
ご興味のある方はこちらをご覧ください。

近頃暑い日が続いておりますが、これからの季節、博物館ではたくさんのイベントをご用意してみなさんをお待ちしております!
お気軽に足を運んでみてください!
博物館でお待ちしております!
 

14:00 | 担当者 H.Y