やまはくブログ

やまはくブログ >> 記事詳細

2013/06/13

「ひとでの化石」実物展示、はじめました!

Tweet ThisSend to Facebook | by y001

みなさんこんにちは!

 

この時期には珍しく、台風3号が日本列島に上陸しそうとの事でしたが、大丈夫でしょうか。心配です。

しかし!博物館ではビッグニュースがあります!

 

なんと!第1展示室にて、県指定天然記念物「ひとでの化石」の実物を展示できることとなりました!

この「ひとでの化石」は、これまで村山市の大倉小学校で保管されていましたが、
大倉小学校が閉校となってしまったため、大倉地区の皆さんの意向により、
博物館にて展示することとなりました。

博物館では、これまではレプリカを展示していましたが、
これからはいつでも本物の「ひとでの化石」をご覧いただけます!


66日には展示開始初日ということで、さくらんぼテレビさんが取材に来てくださいました!

館長インタビューや、見学に来ていた藤島小学校の皆さんのインタビューが放送されました。

取材の様子がこちら!


大変インタビュー慣れしている様子の館長。さすがです!



「ひとでの化石」の紹介をしている様子。

藤島小学校のみんなも興味津々。



インタビューを受けています。ちょっと緊張しているのかな?

こちらの「ひとでの化石」は、大正6年(1917年)に村山市櫤山(たもやま)の山中で発見されました。

新第三紀中新世中期(約1,200万年前)のヒトデ化石で、腕から腕までの長さが約37.5cmと、
国内最大級のものです。

 

どうして、海にすんでいるはずのヒトデが、化石として山の中から出てきたのでしょう。

その答えは博物館にあります!

 

皆さんもぜひこの「ひとでの化石」を見に来てください!


12:00 | 担当者 H.Y