館長室より

館長室より >> 記事詳細

2014/12/13

粘菌展示会実施中

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
 本日より「きもかわいい森の宝石」と称される今注目の不思議な生き物粘菌(ねんきん)のパネル展示を始めました。 
 粘菌については、これまでも本博物館で観察会や講演会などを実施してきましたが、知れば知るほど不思議なものです。胞子で増えるところは植物のようで、脈動しながらゆっくり動くのは動物のよう。大きさは数ミリ程度かと思えば栄養が十分なら核分裂を繰り返して畳一枚分にもなるとのこと。生物学上の分類さえも難しいほどに未だに研究が進んでいない部分が多く謎めいているだけに、ミステリーハンティングの対象として新種を探すアマチュアも多くいるとか。NHKの「ダーウィンが来た!」でも取り上げられてますます人気が出てきました。
 今回はイラストをふんだんに使ったパネルを2階ホールに展示してあります。どうぞご覧ください。

 下は、粘菌の代表例の写真です
解説パネルの様子ジクホコリヘビヌカホコリ
 
16:30