博物館組織


山形県立博物館内の組織についてご紹介いたします。


▐ 組織図

山形県立博物館組織図

 

▐  職員紹介

 副館長  佐藤 雅人 ホスピタリティーあふれる博物館を目指し、日々努めてまいります。是非、足をお運びください。
   我妻 茂美

 学芸課全体のとりまとめを行っています。当館は、山形県の自然・歴史・民俗・文化の概要について総合的に学ぶことができる博物館です。企画展や特別展、講座や解説会なども予定しています。皆様のご来館をお待ちしております。

 総務課  関  政洋 庶務・経理を担当しております。木像「縄文の女神」が入口でお待ちしております。皆様のご来館を心からお待ちしております。
   石山 元晴 施設管理を担当しております。お客様が安心して心地よくご覧いただけるよう努めます。ぜひご来館ください。
 

  鈴木 弘二

 入館して良かった、見て良かったと感じる博物館を目指し、裏方で日々頑張って務めています。ご来館をお待ちしています。
  岩井 綾香 山形県の自然や文化・歴史を学ぶことができます。皆さまのご来館お待ちしております。
   中野 真生子   受付窓口を担当しております。皆様に楽しかったと思っていただけるよう、笑顔でお迎えします。ぜひご来館ください。
   
  学芸課

  小林 透

 地学担当です。地層・化石・岩石などの地球固体分野のほかに空の雲や、虹などの現象、天文に関する相談もお待ちしています。
   本間 正明 動物部門の資料の整理や自然学習会を担当しています。県内の少年自然の家を会場に開催される自然学習会にもぜひご参加ください。魚や昆虫など、動物に関する相談もお待ちしています。
   青木 章二 教育資料館(分館)に勤務しています。教育資料館では、山形県の地域教育史に関係するさまざまな資料を展示・収蔵しています。四季折々の庭園風景も楽しめますので、ぜひご来館ください。
   山口 真  植物を担当します。山形の植物に興味を持ってもらう活動や植物部門の資料の整理を行っています。植物に関することのご相談もお待ちしています。
   原田 俊彦 考古部門を担当しています。当館には国宝土偶「縄文の女神」をはじめ、多くの考古資料が収蔵されています。やまがたの地から発掘された「お宝」を解りやすく紹介したいと思っています。
   岩崎 靖 歴史部門担当の岩崎 靖です。当館勤務3年目となります。今年度からは古文書講座入門編の講師も担当いたします。分かりやすくお伝えできるようがんばります。
   須田  真由美 民俗部門を担当しています。地域のくらしや伝統などに関する資料整理や展示を行なっています。紅花関連資料、雪害調査所関係資料…価値を高めなければならない資料がたくさん待っているので、今年もご縁を大切に頑張ります。
   佐藤 佳美 古文書講座の担当として、皆さまに分かりやすく、楽しんで講座を受講していただけるよう努めます。
   橋本 祐子 展示解説を担当しています。展示資料や博物館のご利用に関するご質問やご相談がありましたら、お気軽にお声掛けください。博物館には興味深い資料がたくさんあります。ぜひ博物館にお越しください。お待ちしております。
   江口 美音 展示解説を担当します。皆様に興味を持っていただけるよう、解かりやすい解説を心がけます。当館には面白い資料がたくさんあります。皆様のご来館を心よりお待ちしております。
   三浦 涼子 教育資料館(分館)に勤務しています。資料整理を担当しています。ご来館をお待ちしております。
   北澤 未央 教育資料館(分館)で受付を担当しています。入館してよかったと思っていただけるように、出来ることをしっかり行っていきたいと思います。
   志鎌 節郎 植物を担当します。植物部門の資料の作成や観察会や自然学習会等で、レッドデータブックの調査などの経験を生かし、御来館者に喜んでいただけるように進めて行きたいと考えておりますので、観察会や自然学習会に是非ご参加ください。
   羽角 正人 今年度で、2年目に入ります。動物部門の資料整理(主に、S-Net/GBIF登録を担当)や自然学習会、植物部門や地学部門のサポートなどを担当します。両生類・爬虫類などの動物に関する相談も、お待ちしております。
 

  浅黄 喜悦

 平成14~19年に研究員・学芸員としてお世話になって以来、2回目の勤務です。民俗を中心に、資料・史料の調査・整理を担当しています。よろしくお願いします。

  菅野 陽子 文献の資料収集整理業務等を担当します。見所たくさん、ゆったりと楽しめる山形県立博物館に是非ご来館ください。