博物館組織


山形県立博物館内の組織についてご紹介いたします。


▐ 組織図

山形県立博物館組織図

 

▐  職員紹介

 副館長  佐藤 雅人 ホスピタリティーあふれる博物館を目指し、日々努めてまいります。是非、足をお運びください。
   大山 慎一

 霞城公園の四季折々の風情とやまがたの自然や歴史・文化の香りの両方が味わえる山形県立博物館は、どんな方々にも楽しんでいただける観光と学びのスポットです。リピーターの方に喜んでいただける工夫も増やしていきますので、どうぞご期待ください。

 総務課  松田  勝  庶務・経理を担当しております。皆様のご来館を、心からお待ちしております。また、木像「縄文の女神」も入口でお待ちしております
   石山 元晴 施設管理を担当しております。お客様が安心して心地よくご覧いただけるよう努めます。ぜひご来館ください。
 

  鈴木 弘二

 入館して良かった、見て良かったと感じる博物館を目指し、裏方で日々頑張って務めています。ご来館をお待ちしています。
  岩井 綾香 山形県の自然や文化・歴史を学ぶことができます。皆さまのご来館お待ちしております。
   後藤 千穂   受付窓口を担当しております。皆様を笑顔でお迎えできるよう努めます。ご来館お待ちしております。
   
  学芸課

  石黒 宏治

 地学を担当しています。地学部門の資料の整理を行っています。地学に関すること、天文や気象についてのご相談もお待ちしています。
   本間 正明 動物部門の資料の整理や自然学習会を担当しています。県内の少年自然の家を会場に開催される自然学習会にもぜひご参加ください。魚や昆虫など、動物に関する相談もお待ちしています。
   青木 章二 教育資料館(分館)に勤務しています。教育資料館では、山形県の地域教育史に関係するさまざまな資料を展示・収蔵しています。四季折々の庭園風景も楽しめますので、ぜひご来館ください。
   山口 真  植物を担当します。山形の植物に興味を持ってもらう活動や植物部門の資料の整理を行っています。植物に関することのご相談もお待ちしています。
   原田 俊彦 考古部門担当の原田俊彦です。当館に勤務して2年目を迎えます。当館のエースともいうべき国宝土偶「縄文の女神」を管理しています。やまがたの地から発掘された遺物の魅力を解りやすくお伝えしたいと思います。
   岩崎 靖 歴史部門担当の岩崎 靖です。当館に勤務して2年目を迎えます。歴史資料の整理を行っています。6月2日から開催される「明治150年」記念特別展「転換点―幕末動乱と統一山形―」を担当します。皆様のご来館をお待ちしております。
  須田  真由美 民俗部門を担当しています。地域のくらしや伝統などに関する資料整理や展示を行なっています。今年度は、まず第一に資料整理…登録待ちの資料がたくさんあります。展示資料として陽の目を見せてあげられるよう頑張らねば!
  佐藤 佳美 古文書講座の担当として、皆さまに分かりやすく、楽しんで講座を受講していただけるよう努めます。
  橋本 祐子 展示解説を担当しています。博物館の展示資料について、分かりやすく面白い解説を目指します。ご質問やご相談などありましたら、お気軽にお声掛けください。是非博物館にお越しください。
  江口 美音 展示解説を担当します。解かりやすく皆様に興味を持っていただけるような解説を心がけます。相談コーナーではご質問やご相談をお受けしております。皆様のご来館を心よりお待ちしております。
  三浦 涼子 教育資料館(分館)に勤務しています。資料整理を担当しています。ご来館をお待ちしております。
  若松 泰子 教育資料館(分館)で受付窓口を担当しています。教育県山形を全国に轟かせた歴史と風格のある当館で皆様のお越しをお待ちしております。
  志鎌 節郎 植物を担当します。植物部門の資料の作成や観察会や自然学習会等で、レッドデータブックの調査などの経験を生かし、御来館者に喜んでいただけるように進めて行きたいと考えておりますので、観察会や自然学習会に是非ご参加ください。
  羽角 正人 今年度より動物部門の資料整理や自然学習会などを担当します。両生類・爬虫類などの動物に関する相談もお待ちしております。今後は、もし可能なら、これらの分類群の館内展示を充実させて行きたいと考えています。
  野口  一雄 民俗を中心に資料・史料の調査・整理に関わっています。また、設立11年目を迎える山博友の会の事務局を担当しています。

 海和 夏希 文献・資料収集担当に勤務して2年目になります。ホームページや広報活動等の補助もしています。