研修・実習/平成23年度

【11月11日(金)】
平成23年度村山地区高等学校理科部会生物専門部第2回研修会が開催されました。
 11月11日(金)に村山地区高等学校理科部会生物専門部第2回研修会が本館で14時から17時まで開催されました。「細胞性粘菌の採集と観察」というテーマで5名の参加がありました。本館学芸課職員の川上が講師になりました。細胞性粘菌の分離の方法についての説明を受けた後、実際に霞城公園に行き、分離に適した場所の説明を受け、土壌の採取方法を体験しました。博物館に戻って、講堂にて細胞性粘菌に関する講義を受け、引き続き数種類の細胞性粘菌を顕微鏡で観察しました。
写真:「細胞性粘菌の採集と観察」(1)写真:「細胞性粘菌の採集と観察」(2)
写真:「細胞性粘菌の採集と観察」(3)写真:「細胞性粘菌の採集と観察」(4)

 
【9月14日(水)】
 平成23年度山形市中学校教育研究大会理科部会の研修会が、9月14日の午後1時30分より県立博物館で行われました。
  1. 菅野館長のあいさつ
  2. 講義「粘菌について」(川上)
  3. 「博物館の展示室の構成と特別展について」(吉田)
  4. 展示室・収蔵庫見学(4班編成 「特別展」吉田、「第1、2展示室」金澤、「地学コーナー、体験広場」高橋、「自然系収蔵庫」川上)
  5. 質疑応答などの日程で、中学校の理科の先生約50名が熱心に参加されました。
写真:山形市中学校教育研究大会理科部会(1)写真:山形市中学校教育研究大会理科部会(2)
写真:山形市中学校教育研究大会理科部会(3)写真:山形市中学校教育研究大会理科部会(4)
写真:山形市中学校教育研究大会理科部会(5)写真:山形市中学校教育研究大会理科部会(6)

 
【9月9日(金)】
【平成23年度山形大学博物館実習2回目の実施情報】
 9月9日(金)9:30~12:00 山形大学博物館実習の2回目が実施されました。
 1回目は34人、2回目は33人の参加者がありました。1回目と同様な日程で、菅野館長からの挨拶と寒河江副館長からの本館の概要説明があり、その後、展示室の見学・説明と各収蔵庫の見学・説明を行いました。大学生のみなさんは、熱心に取り組んでいました。ご参加いただき、ありがとうございました。
写真:山形大学博物館実習2回目(1)写真:山形大学博物館実習2回目(2)
写真:山形大学博物館実習2回目(3)写真:山形大学博物館実習2回目(4)

 
【8月25日(木)~8月31日(水)】
 平成23年度山形県立博物館「博物館実習」が、8月25日(木)~31日(水)(29日(月)を除く)に開かれました。12名の参加者がありました。
<日程の概略>
25日(木) 開講式 館長講話 バックヤード見学 特別展解説など
26日(金) 本館の概要 常設展の企画 広報活動・教育普及 ボランティア活動など
27日(土) 自然系資料(地学)・人文系資料の取り扱い(歴史・民俗)など
28日(日) 分館の展示と管理 人文系資料(考古)・自然系資料(植物)の取り扱い
30日(火) 常設展のメンテナンス 自然系資料(植物・動物)の取り扱い
31日(水) 課題レポート作成 模擬解説会 反省会・閉講式など
 実習の学生のみなさんは、講話・体験活動などに意欲的に取り組みました。
写真:博物館実習(1)写真:博物館実習(2)写真:博物館実習(3)
写真:博物館実習(4)写真:博物館実習(5)写真:博物館実習(6)
写真:博物館実習(7)写真:博物館実習(8)写真:博物館実習(11)写真:博物館実習(12)
写真:博物館実習(9)写真:博物館実習(10)

 
【8月24日(水)】
【平成23年度山形大学博物館実習1回目の実施情報】
 8月24日(水)9:30~12:00 山形大学博物館実習の1回目が実施されました。
 初めに菅野館長からの挨拶があり、その後、寒河江副館長から本館の概要説明がありました。次に、展示室の見学・説明と各収蔵庫の見学・説明を行いました。大学生のみなさんは、熱心に受講されていました。
写真:山形大学博物館実習の1回目(1)写真:山形大学博物館実習の1回目(2)
写真:山形大学博物館実習の1回目(3)写真:山形大学博物館実習の1回目(4)
 
【8月4日(木)~5日(金)】
‐平成23年度「学芸員一日体験講座」‐
(主催:山形県立博物館、共催:県高等学校文化連盟、県高等学校社会科教育研究会、県高等学校教育研究会理科部会)
 8月4日(木)人文系(民俗・考古・歴史)
 【テーマ:山形の歴史や暮らしにふれる】
  •  博物館の仕事について
  • 博物館の展示・収蔵庫見学
  • 講座1(民俗とは)
  • 講座2(山形城発掘調査見学など)
  • 講座3(古文書にふれるなど)
  • 質疑応答
 8月5日(金)自然系(地学・動物・植物)
 【テーマ:山形の自然とその恵みを知る】
  • 博物館の仕事について
  • 博物館の展示・収蔵庫見学
  • 講座1(特別展「昆虫」の解説など)
  • 講座2(植物標本の作製)
  • 講座3(化石岩石の資料整理)
  • 質疑応答
 この講座に、60名(4日:34名、5日:26名)の参加者がありました。
 高校生のみなさんが、地域の文化に興味を持ち、協力していきいきと作業をする姿がありました。また、新しいものを吸収しようとする柔軟な思考力に、私たちが驚かされる場面が数多くありました。ご参加ありがとうございました。1、2年生は来年も参加してください。
写真:学芸員一日体験講座(1)写真:学芸員一日体験講座(2)写真:学芸員一日体験講座(3)
写真:学芸員一日体験講座(4)写真:学芸員一日体験講座(5)写真:学芸員一日体験講座(6)
写真:学芸員一日体験講座(7)写真:学芸員一日体験講座(8)写真:学芸員一日体験講座(9)

 
【7月16日(土)】
 7月16日(土)東北芸術工科大学の「博物館研修」が開催され、94名(午前56名、午後38名)の参加者がありました。初めに、寒河江副館長から「県立博物館運営の概略」の講義があり、次に、学芸課の金澤さんと山口学芸専門員から、展示室を鑑賞しながらの説明がありました。学生のみなさんは熱心に受講されました。
 最終のまとめの会では多数の質問が出され、私たち学芸課職員は、学生のみなさんの博物館に対する関心度の高さと真剣な学習態度に大変感心しました。

写真:東北芸術工科大学の学生のみなさん(1)写真:東北芸術工科大学の学生のみなさん(2)
写真:東北芸術工科大学の学生のみなさん(3)写真:東北芸術工科大学の学生のみなさん(4)