博物館講座

令和2年度 山形県立博物館
博物館講座のご案内

当館の館長や職員による、各専門部門の調査研究の成果をセミナー形式でわかりやすく紹介します。加えて、外部研究機関(東北芸術工科大学、東北大学等)の協力を得て、それぞれ独立したテーマの内容で、幅広く多様なニーズに応じた生涯学習の機会を提供します。

 絵文字:星新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため、
  年度当初の予定から、以下のように変更されました。

第1回 10月24日(土)  髙橋 剛文(当館館長)終了いたしました
            「実生活に役立つ確率・統計の第一歩」

第2回 11月21日(土)  青野 友哉 氏 終了いたしました
         (東北芸術工科大学芸術学部歴史遺産学科 准教授)
      「縄文時代の墓と人骨からわかること
          ー北海道有珠モシリ遺跡の調査速報-」

第3回 12月19日(土)  山口  真(当館調査研究専門員)
      「やまはく誕生物語
        -山形県立博物館が建設された時代を振り返る-」
             
終了いたしました

第4回 1月23日(土)  川内 淳史 氏
            (東北大学災害科学国際研究所 准教授)
      
「100年前のパンデミックスペイン風邪と山形県
                チラシはこちら絵文字:矢印 右チラシをダウンロード(PDF:349KB)
                申し込みはこちら絵文字:矢印 右クリックで移動
                         ※事前申込は終了しました
■会 場 山形県立博物館 講堂

■時 間 13時30分~15時(90分程度)

■対  象 対象年齢の制限なし
    (新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、定員は20名程度まで)


■申 込 事前申込制
     HPからの申し込みで先着順(定員20名程度)とします。
     講座ごとの受付期間内にお申し込みください


■費 用 無料
(※ただし、展示をご覧になる際は入館料が必要となります。)


その他 ・講座のテーマが決定したら、HPに掲載します。
         ・上記内容に急な変更が生じた場合は、HPに掲載します。


■問合せ 
〒990-0826山形市霞城町1―8(霞城公園内)
 山形県立博物館 学芸課 電話 023(645)1111