企画展 私たちのたからもの


第7回 山形県立博物館・同友の会 共同企画展
私たちのたからもの
-モノから振り返る昭和のくらし 終戦まで-

 山形県立博物館と同友の会の共同企画展「私たちのたからもの」は7回目を迎えます。今回は、友の会会員および県立博物館が所蔵する、昭和の初めから終戦の昭和20年までのくらしと文化に関わるものを集めて展示します。展示会を通して、私たちの身の回りにもあるたからものに目を向け、郷土やまがたの歴史・文化を大切に伝えていく心が生まれることを願っています。
 期間中には講演会や会員による展示解説会を開催します。

会期:平成27年12月12日(土)~ 平成28年2月14日(日)
会場:山形県立博物館 第3展示室 
開館:9時~16時30分(受付は16時まで)

講演会① 「山形謄写印刷資料館のガリ版印刷機材資料と謄写印刷名人たちの作品について」
日時:12月12日(土) 午後13時30分~15時
場所:山形県立博物館 講堂
講師:山形謄写印刷資料館 館長 後藤 卓也 氏

講演会② シンポジウム 「モノから振り返る昭和のくらし 終戦まで」
日時:2月7日(日) 午後13時30分~15時
場所:山形県立博物館 講堂

展示解説会
①12月26日(土) 13:30~
「音と映像に残る昭和前期の山形」
②1月9日(土) 13:30~
「共同企画展『私たちのたからもの』の見どころ」
③1月16日(土) 13:30~
「和田三造の版画について」
④1月30日(土) 13:30~
「開始期の国勢調査について」

主な展示資料
昭和初期の家庭電器、謄写印刷機、山形高等学校卒業記念寄書帖、昭和職業繪盡、出征たすき、他およそ90件

電気扇昭和職業繪盡・金魚屋電熱器
電気扇昭和職業繪盡・金魚屋電熱器



お問い合わせ:
〒990-0826 山形市霞城町1-8(霞城公園内) 山形県立博物館
Tel:023-645-1111  Fax:023-645-1112  お問い合わせフォーム