企画展 化石 -太古の不思議な生き物たち-


企画展 「化石」 -太古の不思議な生き物たち-


 太古の地球上で生息していた不思議な生き物たち。地球環境の激しい変化の中、様々な生き物たちが繁栄し姿を変え、そして絶滅していきました。今回の企画展では、大昔の三葉虫やアンモナイトの化石を中心に、生物の進化や絶滅にいたる地質時代の背景を交えながら紹介します。また、化石が教えてくれる生物の進化や大昔の地球の様子などを、期間中に開催される化石のレプリカつくりの体験イベントを通して子どもたちと学んでいきます。多くの人々に化石の魅力を感じ取っていただく展示にしたいと思います。

期間:平成28年2月27日(土)~5月8日(日)  ※開館日・休館日についてはこちら
会場:山形県立博物館 第3展示室 東側半面
 
展示構成および主な展示資料:
第1部:三葉虫を主とした古生代の化石の展示
三葉虫、ウミユリ、サンゴ、腕足類、紡錘虫、シダ植物など
第2部:アンモナイトを主とした中生代の化石の展示
アンモナイト、硬骨魚類、二枚貝、シダ植物、裸子植物など
第3部:ヤマガタダイカイギュウなど新生代の化石の展示
哺乳類化石、3Dプリンタによるレプリカのハンズオン展示

展示資料:約350点

三葉虫ブルメイステラヤマガタダイカイギュウ頭骨アンモナイト
三葉虫ブルメイステラヤマガタダイカイギュウ頭骨アンモナイト

関連行事:
展示解説会:
2月27日(土), 3月27日(日), 4月23日(土) 13:30~14:00 
化石のレプリカつくり:
①3月19日(土) 石膏によるレプリカつくり
10:00~12:00(随時受付) 13:00~15:30(最終受付14:30)
②5月3日(火) 石膏のレプリカつくりと並行して、山形大学工学部学生による3Dプリンタでのレプリカつくりの実演を行います。
10:30~12:00, 12:00~13:30, 14:00~15:30


お問い合わせ:
〒990-0826 山形市霞城町1-8(霞城公園内) 山形県立博物館
Tel:023-645-1111  Fax:023-645-1112  お問い合わせフォーム