特別展 蝶と蛾 -妖精たちのつどい-


特別展
蝶と蛾 -妖精たちのつどい-

 山形県立博物館では、山形県を中心とする日本産の蝶と蛾を多数収蔵しています。とくに蛾の大部分は木俣繁氏の寄贈によるものです。この展示は多くの種を含む蛾にも注目してもらうため「チョウとガの仲間」を紹介することにしました。ヤガ、シャチホコガ、ヒトリガ、シャクガ、スズメガ、ヤママユガなど大型の蛾は蝶にも負けない美しさがあります。世界各地の蝶も大石道明氏、黒沼孝一氏、川合市郎氏など多くの方々より寄贈いただいています。東南アジアを中心に分布するトリバネアゲハやその他のアゲハ、ユーラシアのパルナシウス、南米のモルフォチョウやドクチョウなどです。蝶と蛾の美しさや多様性を表す展示を中心とし、分類や生態、生息地の自然を取り入れたものにしました。

会期:平成27年9月19日(土)~11月29日(日)
会場:山形県立博物館 第3展示室 
開館:9時~16時30分(受付は16時まで)

記念講演会「昆虫の不思議」
講師:山形昆虫同好会事務局長 横倉 明氏
日時:9月20日(日) 午後1時30分から
場所:山形県立博物館 講堂
対象:小学生から一般まで、どなたでも参加できます。申込みは不要です。

展示解説会
開催:9月19日(土)、10月10日(土)、11月21日(土)
それぞれ午後1時30分から 学芸員が解説します。




お問い合わせ:
〒990-0826 山形市霞城町1-8(霞城公園内) 山形県立博物館
Tel:023-645-1111  Fax:023-645-1112  お問い合わせフォーム