雪害調査所


平成25年度 山形県立博物館 特別展
「雪害調査所 -松岡俊三の戦い、そして地域振興の民芸品-」 開催要項

 昭和8(1933)年、当時の新庄町に設置された旧農林省積雪地方農村経済調査所(雪害調査所・雪調・雪害などと略称する)は、昭和前期の経済不況や連年の凶作によって、疲弊のどん底にあった積雪地方農山村の経済更生をはかることを目的として誕生しました。
 本展は、雪害救済運動を提唱して「雪害調査所」設置に尽力した楯岡出身の代議士松岡俊三の活躍を紹介するとともに、農家の副業として地域振興をめざし「雪害調査所」が収集した民芸品の数々を展示します。雪国に生き、農村経済更生に熱い情熱をかけた先人(地域の人々)の活動や、「雪害調査所」が果した輝かしい業績を広く皆様に知っていただく機会として本展をご覧いただければ幸いです。

展示:
会期:平成25年10月12日(土)~12月8日(日)
会場:山形県立博物館 第3展示室
開館時間:午前9時~午後4時30分

展示解説会:
平成25年10月12日(土), 11月2日(土), 11月23日(土)  ※各、午後1時30分~

体験イベント:
表題:「ペットボトルを使って雪の結晶を作ろう」
講師:(独)防災科学技術研究所 雪氷防災研究センター新庄雪氷環境実験所」
日時:平成25年10月13日(日) 13:30~15:00
記念講演会:
演題:「積雪地方農村経済調査所について ~柳宗理とC.ペリアンとのかかわり~」
講師:雪の里情報館 名誉館長 大友義助氏
日時:平成25年10月20日(日) 13:30~15:00

広報:
チラシ(表)  PDFファイル(356KB)を開きます。
チラシ(裏)  PDFファイル(991KB)を開きます。
リーフレット(表)  PDFファイル(994KB)を開きます。
リーフレット(裏)  PDFファイル(912KB)を開きます。

雪害調査所松岡の演説風景
雪害調査所松岡の演説風景

ペリアンペリアン指導の寝台・クッション
ペリアン
ペリアン指導の寝台・クッション



お問い合わせ:
〒990-0826 山形市霞城町1-8(霞城公園内) 山形県立博物館
Tel:023-645-1111  Fax:023-645-1112  お問い合わせフォーム