平成24年度の展示会


企画展「山形師範学校‐教育県やまがたの歩み‐」

 明治11年(1878年)に創設された山形師範学校は、戦後の学制改革により山形大学教育学部に移行するまで、約70年間にわたる歴史をたどりました。初代山形県令・三島通庸は、重要施策の一つに教育をとり上げ、その第一に師範学校を創設して教員の養成に力を入れました。以来、山形師範学校の卒業生は本県教育の中核的な存在として活躍しました。
 本展は山形師範学校に焦点を当て、「教育県」といわれた本県教育の変遷を振り返り、学校と教育の意義を歴史的な視座から捉えなおす機会とするものです。


会期:平成24年5月17日(木)~6月17日(日)
会場:山形県立博物館 第3展示室 
開館時間:9時~16時30分(受付は16時まで)
休館日:月曜日
展示解説会:5月19日(土) 6月9日(土) ともに13:30~14:30




お問い合わせ:
〒990-0826 山形市霞城町1-8(霞城公園内) 山形県立博物館
Tel:023-645-1111  Fax:023-645-1112  お問い合わせフォーム