豊穣と祈り -縄文女神たちの宴と古墳時代人の想い-


企画展「豊穣と祈り-縄文女神たちの宴と古墳時代人の想い-」のご案内

 今年度、本県を代表する土偶、西ノ前遺跡出土土偶(以下西ノ前土偶)が国宝に指定されました。また、土偶の発見となった平成4年の発掘調査から20年目にあたります。 
 本展示は西ノ前土偶の国宝指定を記念して行うものです。展示資料としては、西ノ前土偶のほか長野県茅野市棚畑遺跡出土の土偶(縄文のビーナス・国宝)、同県同市中ッ原遺跡出土の土偶(仮面の女神・国指定重要文化財)、青森県青森市三内丸山遺跡出土の大型板状土偶(国指定重要文化財)などを取り上げ、文化圏の違う土偶たちの発見のいきさつや特色を紹介し、列島の縄文時代前半期を中心に縄文文化の一端をさぐります。
 また、地域展として山形盆地の古墳時代中・後期の古墳の副葬品のほか、集落から出土した生活具を展示し、そこに生きた人々の想いを見ていきます。

国宝(複製)
長野県茅野市
棚畑遺跡出土土偶
(縄文のビーナス)
重文(複製)
青森県青森市
三内丸山遺跡出土
大型板状土偶
宮城県川崎町
中ノ内A遺跡出土土偶



国宝
本県舟形町西ノ前遺跡出土土偶(縄文の女神)

会期:平成24年6月30日(土)~9月17日(月・祝)
会場:山形県立博物館 第3展示室 
開館:9時~16時30分(受付は16時まで)
休館:月曜日 7月17日(7月16日, 8月6日, 8月13日, 9月17日は開館)

(1)記念講演会
日時:7月14日(土) 13時30分~
演題:「縄文人の祈りと土偶」
講師:國學院大学名誉教授 小林達雄氏
会場:本館講堂

(2)体験イベント
日時:7月15日(日), 9月17日(月・祝) 13時30分~16時
会場:本館講堂(先着30名 申込みが必要です)
日時:7月28日(土) 10時~15時
会場:天童市西沼田遺跡公園(申込みはありません)

(3)展示解説会
日時:7月22日(日), 8月11日(土), 9月16日(日) 13時30分~




お問い合わせ:
〒990-0826 山形市霞城町1-8(霞城公園内) 山形県立博物館
Tel:023-645-1111  Fax:023-645-1112  お問い合わせフォーム