令和3年度特別展

   
令和3年度 特別展「1971 ―やまはく誕生物語―」

 1971年(昭和46)に山形県立博物館が開館し、今年、2021年で50周年を迎えます。この間、山形県に関連する資料を多岐にわたり収集・展示するとともに、地域の自然や歴史・文化について学ぶ場を提供し、1978年(昭和53)のヤマガタダイカイギュウ化石発掘、2012年(平成24)の西ノ前遺跡出土土偶の国宝指定などは県民にとって大きなトピックスとなりました。
 本展示会では、開館した当時をしのぶ資料や博物館建設時の設計図、映像、初代館長「結城嘉美」の業績等を紹介し、山形県の宝を後世に伝える施設として博物館が誕生した瞬間にせまります。


1 会 期 
   令和3年 6月5日(土)~8月29日(日)
                 
※休館日:毎週月曜日(ただし8月9日(月)は開館、翌10日は休館) 

2 会 場 
   山形県立博物館 第3展示室

3 展示構成および主な展示資料
(1) 1971年(昭和46)とはどんな時代だったのか。開館当時のしのぶ様々な資料を展示
(2) 博物館誕生の経緯と設計者・山下寿郎についての資料などを展示
(3) 開館からの50年を振り返り、ヤマガタダイカイギュウ化石(頭骨)や過去の展示会資料を展示
(4) 教育者・植物研究者である初代館長結城嘉美の業績をたどり、旧楯岡高等学校資料や植物標本を展示

4 関連行事
(1)記念イベント
  〇自然観察イベント
   山形県立博物館管理の「琵琶沼」周辺を含む自然学習活動
   ①6月19日(土)9:30~12:30 終了しました
    「大人の遠足 夏山歩」 定員15名 
     ※協力:公益財団法人やまがた森林と緑の推進機構

   ②6月26日(土)9:00~12:00 終了しました
    「自然学習会」 定員20名 
    会場:県民の森:森林学習展示館に現地集合→琵琶沼移動→現地解散
    
参加費:参加無料(ただし保険料として1人54円が必要)
        ※当日集金いたします。
    注意点:小雨決行。マスク・飲料水・筆記用具などを持参してください。
   絵文字:星お申込み前にチラシをご覧ください⇒チラシダウンロード(PDF.145kb)

(2)記念講演会 終了しました
    7月31日(土)13:30~15:00 
    会場:本館講堂 定員25名程度 事前申込必要
    講師:山形大学 理学部教授 横山 潤 氏
    演題:「植物の分類 今昔物語 ~リンネからAPG」

(3)展示解説会  各回とも事前申込必要 終了しました
   ①6月5日(土) ②7月3日(土) ③8月7日(土)
    13:30~14:00(30分程度)
    会場:本館第3展示室  
     詳細はこちら(クリックで移動)

        絵文字:矢印 右チラシはこちら:クリックでダウンロード:983kb.pdf


お問い合わせ
山形県立博物館 学芸課
 〒 990-0826 山形市霞城町1-8(霞城公園内)
  電話 023-645-1111 / FAX 023-645-1112