2019年度企画展

 令和元年度 特別展

  やまがたの城
     ―発掘調査から見える近世城郭の形成―

 
 

 全国の近世城郭跡では、保存修理や建築物の復原などの整備が実施され、従来の「戦国武将」や「刀剣」などに加え、「城郭」に対しても人々の関心が高まっています。

本展示会は、山形県内にある約1500もの城跡から、4地域の代表的な近世城郭である山形城・鶴ヶ岡城・米沢城・新庄城を取り上げます。発掘調査によって得られた出土資料(遺物)や城絵図・古写真などを展示し、村山・庄内・置賜・最上地域の「お城」を同時に比較してご覧いただける初の展示会です。地域の城の知られざる特徴や成り立ちをご覧いただき、山形県の近世城郭の素晴らしさをご体感ください。

 

1.会 期

  令和元年1012日(土)~ 1227日(金)

  開館時間 9時~1630分(16時まで入館) 

  休館日  月曜日

  ※1014日(月・祝)開館、翌15日(火)休館、114日(月・振休)開館、5日(火)休館)

 

2.会 場 
  山形県立博物館 第3展示室

 

3.関連行事

(1)記念講演会:いずれも会場は本館講堂

 ①1027日(日)13301500  ※「東北文化の日」無料開館

   講師:保角里志氏(中世城郭研究同人)

   演題:「最上義光の城郭と合戦」

   申込:事前申込不要
    ※講演にご参加を希望される皆さまへ(お知らせ)

 ②121日(日)13301500

   講師:高桑 登氏 ((公財)山形県埋蔵文化財センター)

   演題:「発掘された中近世の城館」

   申込:事前申込不要

(2)記念イベント

  1026日(土)10001200   ※「東北文化の日」無料開館

   講師:齋藤 仁氏(山形市教育委員会社会教育青少年課)

   演題:「山形城の楽しみ方」

   霞城公園内(山形城跡)を散策しながら、復原された東大手門や本丸一文字門、

発掘調査で判明したことを詳しく解説します。

   申込:事前申込制(定員30名) 本館HPよりメ-ルで申込【終了しました】

  申込期間は1014日(月)~ 1020日(日)、定員を超えた場合は抽選で
  決定いたします。
  
    

(3)展示解説会:いずれも会場は本館第3展示室、時間は13301400

 ①1012日(土) ②119日(土) ③1124日(日) ④1215日(日)

 

チラシはこちら絵文字:矢印 右ダウンロード(pdf.694kb)


お問い合わせ:

990-0826 山形市霞城町1-8(霞城公園内) 山形県立博物館

Tel023-645-1111  Fax023-645-1112  お問い合わせフォーム