お知らせ

平成30年度山形県立博物館
「明治150年」記念特別展

   「転換点-幕末動乱と統一山形―」(本館)
   「明治の山形県師範学校」(分館)

     

 本年は、幕藩体制から近代国家へという国家体制の大きな転換点となった戊辰戦争から150年の節目となります。当博物館では、「明治150年」を記念して、本館を会場とする「転換点(ターニングポイント)―幕末動乱と統一山形-」展及び教育資料館(分館)を会場とする「明治の山形県師範学校」展を同時開催します。
 「転換点(ターニングポイント)-幕末動乱と統一山形-」展は、山形県内におかれていた諸藩の貴重な資料を展示し、幕末から明治9年(1876)の「統一山形」成立に至るまでの歴史を俯瞰するものです。
 本展では、新庄藩戸沢家・庄内藩酒井家等の一藩一家による長期的な単独支配地域と、村山地方のように幕府領・旗本領などの交錯した地域とが混在した状態から、戊辰戦争、奥羽越列藩同盟の成立と瓦解等動乱の時代を経て、「統一山形」に至るまでの複雑な過程を紹介します。
 また、教育資料館会場の「明治の山形県師範学校」展では、明治期の希少な県有財産である国指定重要文化財・旧山形師範学校本館の魅力を紹介するとともに、山形県師範学校が歩んだ明治期の軌跡をたどって本県教育の近代化の歴史を振り返ります。

1.会期
 (1)本館:平成30年6月2日(土)~8月19日(日)
      休館日:月曜日 (ただし7月16日(月・祝)開館、翌17日(火)休館
         8月6日(月)・13日(月)特別開館
 (2)分館:平成30年6月2日(土)~8月19日(日)
    休館日:月曜日 国民の祝日(7月16日(月・祝)8月11日(土・祝))

2.会場
 (1)本館:山形県立博物館第3展示室
 (2)分館:教育資料館1階展示室

3.関連行事
 (1)本館
  Ⅰ.記念講演会:いずれも会場は講堂、時間は13:30~15:00
   ① 6月2日(土)
    講師:岩井哲氏 氏((公財)上山城郷土資料館理事)
    演題:「吉田大八・再考~庄内藩征討との関わりのなかで~」
   ② 7月8日(日)
      講師:栗原伸一郎 氏(東北大学大学院文学研究科学術研究員)
    演題:「奥羽越列藩同盟と南出羽地域―米沢藩・小藩・飛び地―」
  Ⅱ.展示解説会:いずれも会場は本館第3展示室、時間は13:30~14:00
   ① 6月17日(日) ② 7月1日(日) ③ 7月16日(月・祝) ④ 8月5日(日)
 (2)分館
  展示解説会:いずれも会場は教育資料館1階展示室、時間は13:30~14:00
   ① 6月9日(土)  ② 7月14日(土)

 チラシはこちら→ちらし.pdf(1.62MB)
        →ちらし(軽).pdf(201 KB)


お問い合わせ:
〒990-0826 山形市霞城町1-8(霞城公園内) 山形県立博物館
Tel:023-645-1111  Fax:023-645-1112  お問い合わせフォーム