やまはくブログ

やまはくブログ
12345
2017/03/22new

自然史セミナー第3回

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
 3月19日に、今年度最後となる自然史セミナー第3回
「フクジュソウとミチノクフクジュソウの見分け方」が行われました。
 講師の鈴木曉(とおる)先生から、フクジュソウについての先生の
長年の研究結果をもとに講演をいただきました。
詳しい資料を基に、今回は実際のフクジュソウの標本を見ながら
2つのフクジュソウの区別を参加者自身にも挑戦してもらいました。
乾燥した標本ではなかなか区別は難しいのですが、特徴の違いを
多くの人に理解していただけたのではないかと思います。

 鈴木先生のお話にもありましたが、春を告げるフクジュソウも
年々生息域は狭くなっているようです。
まだまだ多くの山間地で見かけることができるフクジュソウですが、
可憐な野草が多く残る山形県であり続けてほしいと思います。

13:59 | 担当者 S.Y
2017/03/22new

展示替え作業

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
 3か月間にわたる日本遺産認定記念企画展「出羽三山―生まれ変わりの旅ー」が、
3月12日をもって終了し、翌日には撤収作業が行われました。
 長い間展示されていた貴重な資料の数々は、職員や専門業者・学生ボランティアの手で
一つ一つ丁寧に梱包され、それぞれがもとの場所へと返却されていきます。

博物館の収蔵資料だけでなく、県内の多くの貴重な資料を皆様にご覧いただく
機会を設けることも、県立博物館としての重要な使命と考えます。
出羽三山展に多くのご来場、ありがとうございました。


 資料返却で行きました、羽黒山の鳥居
10:11 | 担当者 S.Y
2017/03/16

山形の粘菌講座

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
 3月12日に、ミクロの世界入門講座「山形の変形菌(粘菌)」が行われました。
粘菌という生きものについても、だいぶ認知が広がっているようで、
今回も大勢の粘菌・変形菌ファンの方でにぎわいました。
粘菌というと、その姿かたちがキレイだったりユーモラスだったりして、
それが人気の一つではあるのですが、その生き様もまたユニークです。
目に見えないくらい小さな生き物のようでいて、細胞同士が融合して1つの細胞自体が
目に見えるほどに大きくなることもある。いわゆる「生き物の常識」のようなものが、
あてはまらない生きもの、それが粘菌です。
そんなフリーダムな粘菌に興味を持たれている方に、朗報です。
来年度、山形県立博物館特別展として、粘菌に関する展覧会が開催されます。
粘菌に関する展示会としては、山形県初のものです。ご期待ください!

17:05 | 担当者 S.Y
2017/03/03

女子教育展開催!

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
 博物館企画展「女子教育のあゆみ―寺子屋の時代から戦後まで―」がいよいよ開展致します。
 山形県といえば、田舎だから…という思いはあると思いますが、歴史・文化は日本の中で
キラリと光る部分をいくつも持っています。
 教育の分野でも、そのように全国に先駆けたり独自に取り組んだりした部分が多くあります。
今回の展示では、特に「女子教育」にスポットを当て、いわゆる「山形女子」の歴史を
紐解いていくものです。
 昔の教科書や当時の写真など、多くの資料が展示されますので、ぜひご覧ください。

11:03 | 担当者 S.Y
2017/02/28

科学で東北を盛り上げ隊!@石巻

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
2月26日(日)に、山形大学のやまがた「科学の花咲く」プロジェクトによる
科学イベント「科学で東北を盛り上げ隊!@石巻」が行われました。

 場所は宮城県石巻市の「こもれびの降る丘 遊楽館」というところです。
 
とってもきれいで、パイプオルガンなどもある立派な施設です。

 そこに山形県だけでなく、他県の高校・大学・一般などの多くの
団体が参加して、いろいろな科学実験や工作・展示などの活動で、
石巻の人たちに楽しいひと時を過ごしていただくというイベントでした。
山形県立博物館も、このイベントに協力・参加してまいりました。

 当日は大変天気も良く、多くの家族連れの方でにぎわいました。


当博物館は、粘菌を中心とした顕微鏡観察やキーホルダーつくりなどを
おこない、たくさんの方に楽しんでいただくことができました。
 特に子供たちは、「落ち葉についている粘菌をさがす」という観察で
一生懸命に粘菌を探していて、中にはお母さんに「もういいでしょ!」と
手を引かれるまで熱中する子もいました(^_^;)


 多くの方にとても楽しんでいただけたようで、とてもうれしい一日でした。

16:38 | 担当者 S.Y
12345