資料館だより

資料館だより
12345
2021/09/22new

秋になりました。教育資料館のモチモチノキ

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
 皆さん、こんにちは!教育資料館です。
 季節が秋になり、教育資料館の庭の木々も色づいてきましたよ!!
 教育資料館の庭には、高く聳え立つトチノキがあります。訪れるお客様に何の木か聞かれることもあります。街中にこんな大きいトチノキは珍しいようです。
 
 <講堂横のトチノキ>

 皆さん、ご存知でしょうか?
 トチノキは秋には栗によく似た大きな実がなるんですよ!!あの有名な児童絵本『モチモチノキ』に登場してくる木、“モチモチノキ”とはこのトチノキのこと。教育資料館のトチノキは今年も大きい実がたくさんなっています。実が落ちると「ボトッ、ボトッ」と大きな音がします。事務室の中にいても、次々と音が聞こえます。(^^)/
 
  <地面に落ちたトチノミ>

 久々に良く晴れた日、ご近所の園児たちが、教育資料館に遊びに来てくれました!!園児たちは引率の先生に見守られながら、皆仲良く、はしゃぎながらトチノミ拾いを楽しんでいました。
 園児たちが集めたトチノミはビニール袋いっぱいになっていました。みんな拾ったトチノミ、どうされるのでしょうね??
 
 食べ物も美味しい秋ですが、秋といえば、文化と芸術の秋ですね!今年は博物館や美術館にお出かけするのはいかがでしょうか?皆様、教育資料館に是非お越しくださいませ!(^_-)-☆

09:36
2021/02/14

『冬の教育資料館』

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
皆さんこんにちは、教育資料館です!
暦の上ではもう春だというのに見渡す限り雪に覆われ
まだまだ春の訪れは遠いように感じられます(-_-;)

ところで皆さん、冬の資料館を訪れたことはありますか?
雪景色の資料館はとても風情があって、写真撮影におすすめなんですよ♪
先日晴れた日に撮影した写真をご紹介します。


 【正門より撮影】                                                  【南側より撮影】       
【館内の2階より撮影】                                           【北側より撮影】
 

いかがでしたでしょうか?寒さは厳しい季節ですが、このシーズンしか
見る事ができない風景を楽しみながら冬を乗り切りましょう\(^o^)/

皆様のご来館を心よりお待ちしております。



14:07
2020/11/02

文化の秋、教育資料館からのお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
 こんにちは、教育資料館です。
 秋も深まりだんだんと寒くなってきましたね。

 ところで、教育資料館の建物はもともと何だったのか、みなさんご存じでしょうか?
 この建物は、国指定重要文化財となっている旧山形師範学校本館で、明治34年(1901)の建築です。
 山形師範学校は、数多くの卒業生を輩出しましたが、そのなかに時代小説で知られる作家・藤沢周平がいます。館内には展示コーナー「藤沢周平の世界」のほか、江戸時代から現代までの本県の教育のあゆみを紹介する数々の資料が展示されています。

教育資料館の正面
 
正門(こちらも国指定重要文化財)
 

 教育資料館からお知らせです。
 〇歴史文化ゾーン~庭園・樹木を巡る2020~
  令和2年11月3日(火)~11月22日(日)の期間中スタンプラリーを
  開催しています。5施設(文翔館・洗心庵・遊学館・教育資料館・gura)を
  巡って、スタンプを5つ集めると素敵なプレゼントがもらえる抽選に
  参加することができます。
 〇教育資料館の入館料は11月3日(火)~8日(日)まで無料です。
   また、11月14日(土)も「やまがた教育の日」で入館無料となります。
  この機会にぜひお越しください。


10:47
2020/08/27

教育資料館の紅(べに)と藍(あい)

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000

皆さんこんにちは、教育資料館です。

 

今年は当館のお庭で植物を育てています。

春に種まきした紅花です。

紅花は、県花にもなっているので、

山形県の方にとってはなじみの深い花ですね。

は、藍染めの原料になる植物です。

実際見たことがある方は少ないかと思います。


紅花】                        【

 

これらは本来ですと9月から博物館で開催される予定だった

プライム企画展「紅と藍―くらしを彩るー」の資料だったのですが・・・

 

今年は鑑賞用として当館を訪れた方を

楽しませてくれたらいいなと思っております。

紅花は花期が終わりましたが、

はこれから見頃を迎える予定(9月上旬)です。

興味のある方は、是非お立ち寄りください(*’ω’*)


14:58
2020/01/19

校庭から見つかった貴重な資料

Tweet ThisSend to Facebook | by y0000
 今年は降雪も少なく例年にない暖冬ですね。この時期、教育資料館の前庭は真っ白に覆われるのですが・・・。
 今回は前庭に設置している戦前の学校資料「宮城遙拝(きゅうじょうようはい)方位盤」を紹介します。
 
 宮城遙拝とは、はるか遠くにある皇居に向かって拝礼することです。皇居のある方位を示したこの石盤は、昭和15年(1940)につくられ、山形市立第五小学校に置かれていたものでした。戦後しばらく経って、校庭の隅にあった植え込みから発見され、当館に寄贈されたものです。
 方位盤は前庭南側「教学百年」の石碑の近くにあります。興味のある方は探してみてください!

 当館は、江戸時代から現代まで教育に関わる資料を多数展示し、山形県の教育の歩みを学べる資料館となっています。
 暖冬とはいえ館内は寒いので、来館される方は暖か~い服装をしてお越しください。

13:15
12345