受付のつぶやき

受付のつぶやき
12345
2017/01/29

☆1月の博物館は…☆

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
2017年が始まって、もう一ヶ月が経とうとしています。
遅ればせながら、今年も山形県立博物館をよろしくお願いいたします。

冬の寒さが身に沁みる時期です。霞城公園内は冬らしくで白く染まっています。
玄関にあるダイカイギュウの背中にはふんわりとが積もり、まるで雪のマントのようです。


県立博物館では、雪が積もると朝から丁寧に除雪をしています。
駐車場も綺麗に整備しておりますので、冬でも安心してご来館ください+(`°Δ°) 

現在博物館では

共同企画展
『私たちのたからもの-モノから振り返る昭和のくらし 終戦から昭和の終わりまで-』
12月17日(土)~2月19日(日)
詳しくはコチラ

日本遺産認定記念企画展
『出羽三山~生まれかわりの旅~』
12月17日(土)~3月12日(日)
詳しくはコチラ

豪華に2つの特別な展示を開催中です。
展示の終了時期が異なりますので、お見逃しのないようご注意ください。

今年も皆様のご来館をお待ちしています(^O^)/

11:30
2016/11/27

変わりゆく季節

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
寒い日が続き、の訪れを感じる時期ですね。
夏は青々としていた公園内の木々が、この時期にはがらりと姿を変えます。
 
 
 こちらは11月18日(金)に撮影した博物館周辺の様子です。
 黄色に染まった木々の中でダイカイギュウのモニュメントが浮かび上がるようですね 絵文字:星*


 こちらは駐車場付近にある、大きなイチョウの木です。
 この日は天気が良く、夕日に照らされて黄色の葉が黄金色に輝いて見えました。
 周辺には落ちた葉と銀杏で絨毯ができていました。
            ( •ὢ• )  正直とてもクサいです・・・。

 

 公園内の木々達は、今現在はもうすっかり葉を落とし、枝だけになっています。

 イチョウの木もこの通りです。


  近所のねこさんも寒そうに丸まっていました。

 もう秋が終わるのですね・・・( óò)


 終わりと言えば・・・
 
 現在開催中のプライム企画展『よみがえる古の大寺院 寶幢寺至宝展』が間もなく終了です!!
 最後の展示替えを終えて、12月4日(日)まで開催しています。
 
 
 縄文の女神と一緒に皆様のお越しをお待ちしております٩( )

09:30
2016/09/29

ピカピカの展示ケース

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
夏の暑さが落ち着いて、肌寒い日が続いていますね。
霞城公園の木々が少しずつオレンジや黄色に色付き始め、秋の訪れを感じます。
  
県立博物館は9月8日(木)~9月16日(金)の期間中臨時休館とさせていただきました。

この期間中“燻蒸作業”を行っていました。
燻蒸とは、害虫の駆除殺菌カビの防止等の為に特殊な薬剤を空間に充満させる作業です。

大切な展示物を守る為に、臨時休館期間中はご理解とご協力ありがとうございました。

16日は職員全員で館内の大掃除をしました!
展示物の細かい汚れを落としたり、展示ケース内側のガラスを拭いたり普段はできない所までしっかりと掃除をしました٩(òωó
 
2階第1展示室にあるハクチョウの剥製が入ったケースも綺麗になりましたよ♪




こちらは通常のお客様視点



そしてこれがレアなハクチョウ視点

こんな風に私達も展示物達に見られていたのですねΣ( )!!


只今県立博物館では
プライム企画展「よみがえる古の大寺院『寶幢寺』至宝展」開催中です。
開催期間は9月24日(土)~12月4日(日)です。

受付にて図録の販売もございます!!

ピカピカの展示ケースで皆様のご来館をお待ちしています(**)ノシ


09:00 | 担当 受付嬢
2016/07/29

ナイトミュージアム!!

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
7月ももうすぐ終わりですね。
そろそろ夏休みが始まった方も多いのではないでしょうか。

霞城公園は某スマートフォンゲームアプリの影響で連日不思議な程賑わっています。
夕方から夜にかけての涼しい時間帯に人が増加する傾向があるようです。

そんなに行われる特別なイベントのご案内です。

その名も

詳しい開催日時は以下の通りです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        日: 7月30日(土)・7月31日(日)
                   
        時:  開館18:00  閉館20:30
        
        所:  山形県立博物館
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

通常通り16:30に一度閉館します。
その後、18:00より「ナイトミュージアム」として再び開館します!
なんと18:00以降のご入館は無料です♪
ナイトミュージアムでは特別に展示室の明かりを落としますので、いつもとは一味違った雰囲気ですよ!
その他にもわくわくするようなイベントが盛りだくさんです。

【4次元宇宙シアター】
 まるで宇宙にいる様な迫力ある体験ができます

【光る石の展示・光るぬり絵】
 光る石の展示と光るペンでのぬり絵コーナー

【光るクラゲの展示】
 クラゲマイスターさんと一緒にクラゲを観察しよう

【ろうそく作り体験】 ※両日とも35名限定です。当日整理券を配布します。
 ライスワックスを使ったエコでかわいいろうそくを作ってみましょう

 

暗い中での開催となりますので懐中電灯やペンライトをご持参下さい。
 足元に注意し、スマートフォンを見ながらのご見学はお控え下さい。
駐車場が大変込み合うことが予想されます。お車でお越しの際は十分お気を付け下さい。

素敵なイベントいっぱいの博物館へGOしませんか?
皆様のご来館お待ちしています☆
(*・ω・)ノ三Y⌒Y⌒Θ


09:00
2016/05/29

待望の…♪

Tweet ThisSend to Facebook | by y001
晴れたり雨が降ったり天気が不安定な時期がやってきました。
突然の大雨の日でも日差しが眩しい晴れの日でも山形県立博物館は開館しております。
天気に左右されないゆったりとした時間を博物館ですごしてみてはいかがでしょうか?

今回は新しくミュージアムグッズに仲間入りしたアイテムをご紹介します

オリジナル一筆箋 (ヤマガタダイカイギュウ)

先日“県の石”の一つとして選ばれたことが記憶に新しい「ヤマガタダイカイギュウ」のポップなデザインの一筆箋です。
一般的な一筆箋よりも細長く、珍しい形です。
一筆箋としての使い方ももちろん良いですが、スリムなのでメモ帳としてポーチやペンケースに入れて持ち歩くのにも便利です。

中はシンプルなデザインになっており、右端にヤマガタダイカイギュウのシルエットとDusisiren dewanaという文字が入っています。Dusisiren dewanaとはヤマガタダイカイギュウの学名です。
無罫線タイプなので文字やイラストを自由に書くことができます。


教育資料館クリアファイル 

教育資料館ファン待望のグッズができました!

  いぇーい  >ヾ(´‾ ( ´` )‾
)ノ<  やったー


両面がそれぞれ異なるデザインのクリアファイルです。
表は桜が咲く教育資料館(国指定重要文化財 旧山形師範学校本館)の庭からの全体写真。


裏は正面から見た教育資料館を描いたレトロなイラストです。


どちらも雰囲気の違うデザインなので気分によって表裏を使い分けることができます。


旅のおみやげに
      プレゼントに
           普段使いに
                是非 (❛◡❛)ノシ
                

11:00
12345