アーカイブスメニュー

ヤマガタダイカイギュウ化石


ヤマガタダイカイギュウ化石(頭骨)
写真①
ヤマガタダイカイギュウ化石(レプリカ)
写真②

名称:ヤマガタダイカイギュウ化石  ※写真①は実物の化石(頭蓋骨) 写真②は展示用の全身骨格(復元)
区分:山形県指定天然記念物
指定:平成4年8月28日
特徴:


ヤマガタダイカイギュウは約 9 00万年前の海に住んでいたほ乳類。海牛類の進化を知る上で世界的に貴重なもの。昭和53年、当時小学6年生の2人により大江町用の最上川川床で発見された。