アーカイブスメニュー

旧 山形師範学校本館


旧 山形師範学校本館

旧 山形師範学校本館(廊下)

旧 山形師範学校(門衛所・正門)


名称:
旧 山形師範学校本館, 門衛所・正門
区分:国指定 重要文化財 ※門衛所・正門を含む
指定:昭和48年6月2日
特徴:




明治11年開校、明治34年に現在地に新築移転、昭和24年に山形大学教育学部となり、昭和38年以降は県立山形北高等学校となる。半解体修理後、昭和55年に山形県立博物館教育資料館として開館、現在に至る。木造二階建て、ルネッサンス様式を基調とし、竪瓦型レンガを下地としたモルタル塗の外壁などに特色がある。
※平成20年度 地域活性化に役立つ近代化産業遺産(経済産業省)に認定